2007年5月23日 (水曜日)

おしまい。編

一年前の今日、家づくりの記録を残したくてブログを始めたのでした。
まさに自己満足だけのために始めたモノが、
多少は人様の役にも立ったようで嬉しい限りです。

後半、家が竣工してからは家づくりブログというよりも、
ガーデニングブログのように変わってしまいましたけど(^_^;)
庭も家の一部と言うことで!(笑)

とは言え、趣旨が変わったのは否めないところなので、
ここでひとまず、このブログはおしまい。
ひょっとすると、一年点検の頃に少しだけ復活するかもしれません。

設計のFセンセイ、Yさん、Aホームのみなさん、
このブログを始めて出会えた沢山の人達に感謝を込めて。

ありがとうございました! ダンナ、ヨメ、クロ
Photo_385

P.S.
新しいブログ始めました。
「できるかな?クロの庭!」
ヨメのガーデニングブログです。
ご興味のある方は見てやってください〜。

|

2007年3月 5日 (月曜日)

付け保留地。編(ヨメ)

我が家の土地は保留地付きで購入しました。
「付き」と言ってもキャラメルのオマケのようにタダで付いてくるのではなく、
付近の区画整理がほぼ整った後、市で定められた地価×保留地の面積で購入します。
面積的には4㎡弱。小さな土地ですが腐っても住宅街。
ちょっといい?パソコンくらいの値段がします。

その保留地、やっと整理が付きそうなので売買手続きに入りたいと
区画整理事務所から連絡が入りました。
予め、払わなきゃいけないおおよその金額は解ってた事とは言え、
支出続きの我が家には痛い出費です!
こう遅れるのなら、いっそもっと遅い方がよかったのに〜。
購入者本位で購入時期が決められない事ですから、面倒な事この上ない。
我が家の土地が破格だったのは、北向き・変形に加え、保留地付きだったからに違いありません!

なにしろ、家も建った後の事。
ローンも登記も手続き済んでるのに、もう一度手間を踏まねばなりません。
登記にかかる費用などはほんの少しなのですが、
それに付随してくる手間がね〜。
ローンの担保に土地が入ってますから、
銀行にもまた担保の設定追加に行かねばなりませんし。
うえ〜めんどくさ〜〜〜。

Photo_271
なんか顔おっきい。
襟巻き部分が顔に同化して見えるんだよね!ね!

| | コメント (2)

2007年2月18日 (日曜日)

とうとう来たか。編(ダンナ)

我が家北側の空き地に地縄が張られ
本日地鎮祭が行われました。

警戒担当のクロは色めき立ち
見張り台から離れません。
なんでも噂では、有力者か権力者につながりがあるらしく
この一角の道がいつまでも舗装されないのは
この土地の着工を待っているからだと言われていました。
(舗装しちゃうと、下水や排水の工事の時に余分な工費かかっちゃうから)
ホントかどうはわかんないんだけどね。
今日挨拶に来られましたけれど、まさか

「どんなコネ持ってるんですか?」

と聞くわけにもいかず、無難なご挨拶しか出来ませんでした。
でも、我が家着工時のいきさつもあり、(※1)
わだかまりは残ります。無事に工事進めてください。

気になるのが工務店人間が乗ってたクルマ
○ンダの○M-X。。あまりいい印象を持てるクルマではありません。
ダンナは思い込みが激しいので第一印象でつまづくと
リカバリーが大変ですよ~


※1:我が家着工時、工事のクルマを駐車させてほしいと依頼したら
OKの返事くれたのに、翌日クレームがきて、杭を打たれ、ロープを
張られた件。(当ブログ7/28記事参照)

| | コメント (4)

2007年2月 6日 (火曜日)

舗装。編(ヨメ)

我が家の北側の道路、舗装されてなかったのですが、
やっと!舗装されるようです。

この道路が土のままだと、
車のタイヤについた泥でコンクリートが汚れるし、
側溝に溜まる土埃の量も半端でないので早く舗装して欲しかったのです!!

そうそう、この側溝掃除…当然マンション時代には無かった作業です。
意外と面倒なんですよね。
角地なので掃除する長さも2辺分ありますし。
毎日まではしなくていいでしょうが、
忙しさにかまけて1週間近くほっておくとえらい事になってます。
周りのお宅はみなさんキレーに掃除されてるっていうのに…(--;)

今のところ、基本的には2日に一度か3日に一度くらい掃除してます。
当然、夜には出来ませんから(見えないので)明るいウチにするんですが、
しようと思うとお隣からお水が流れてたりして出来ず、なかなかタイミングがつかめません。
これって、フルタイムでお勤めに出てる奥さん達は早起きしてしてるんでしょうねぇ。
大変だ〜。
Photo_221
こっちはすでに舗装されてる道路側の側溝なのですが…
昼前に掃除したんだけど、夕方にはこれだけ溜まってます。

Photo_222
お昼の様子。
ローラー車がきてます。

Photo_223
夕方の様子。
すっかり出来上がってます。

| | コメント (0)

2007年1月14日 (日曜日)

上には上の車庫入れ。編(ダンナ)

4m道路の車庫入れで細かい事いっても仕方が無い
我が家のご近所に神業のような車庫入れがあります。

というより、「どーやって入れてるんだ??」
是非一度車庫入れ作業を拝見したい。
師匠と呼ばせてください。
(前後すき間はダンナ実測値)
ひょっとしてチェ・ホンマンみたいなご主人が
「ひょいっ」っとクルマつまんで車庫に入れてるとか??

Zentai
前後の窮屈さはもとより、道路境界へはみ出すことなく
自敷地内へきっちり入れられる、師匠の律儀さに拍手!!

Shisho
対照的に我が家上棟日にクレームをおっしゃってきた
エアロパーツ満載のピカピカミニバンさん宅も判明したのだけれど
こちらは毎日1m以上道路にはみ出して駐車されてます。
(まったく、、この車種に乗ってる人とはヤッパリ合わん!)

| | コメント (9)

2007年1月13日 (土曜日)

ビルトインガレージの配置。編(ダンナ)

車庫入り口のある北面道路は全幅4m。北隣は現状更地だけど
将来、家が建って外構にブロック塀とかできると、ダンナ車は
入庫しにくくなる。隣地に浸入する事は無いけれど、
障害物があるとプレッシャーは全然ちがうよなぁ、、、

Zu
車庫の間口、シャッター幅をもう少し広く取れたら良かったか?
間口を東側の6m道路側に持ってくる配置をなぜ検討しなかったのか?
少し悔やまれる所。
(でもデザイン面と予算面でアウトだった可能性が大)

計画時、北側にブロック塀が有ったって大丈夫だろうと簡単に考えていて、
図面上「4mあればなら楽勝だろう」と思っていたのだが、
ダンナ車は3ナンバーの4WD、左右のミラー含めると全幅で2m有る。
どう進入角度をとっても切り返しが必要。クルマ通勤でないので
毎日使わないからいいのだけれど、毎日帰ってくるたびに
神経使って車庫入れって何だかイヤ。
へロヘロに疲れて帰ってきても車庫入れは一発で決めたいわ。

ダンナ車が入るとみっちり窮屈だけど、ヨメ号が入るとなんだか
犬小屋みたいでカワイイなぁ、、、

Midget

| | コメント (3)

2007年1月10日 (水曜日)

水勢。編2(ヨメ)

この日はAホームUさんが設備の人とイナックスの人を伴っていらっしゃいました。
そう、以前ブログにもかいた、水道の勢いが弱い、というクレームを受けてのことです。
年明け前、連絡した直後にヨン○ンエナジーの方が確認にいらして、
エコキュート的には問題なし、というジャッジが下されてたので、
問題があるとすれば、設備の方では…という事ですね。

で。結果。
へろへろ水圧だった1Fはこんなに!
以前の記事と見比べてもらうと、違いは一目瞭然!
1f_2
勢い良すぎです。
蛇口の中?にゴミを漉す為のアミがついているのですが、
そこにゴミが詰まっていたのだそう。

そして2Fのお風呂シャワー。
シャワーヘッドが高機能(3段切り替え)なので、
水圧をある程度制御しているせいで、圧が低くなるのでは…
という推理をヨン○ンエナジーの方が以前来られた時にされてました。
それを受けて、シンプルな機能のシャワーヘッドを持ってきてくれたのです。
Photo_180
これが現在使っている高機能シャワー。
ちょっと見にくいので、水色でガイドラインいれてます。
Photo_181
これがシンプルなシャワー。
こんなに違います。
高機能をとるか、水圧をとるか…。
むずかしい〜!
エコキュートで2Fに水まわりを計画の方、これは考えに入れた方がよさそうですよ。
そもそも、エコキュート自体がガスなどに比べると圧が低いんですよね…。

色々アドバイスいただいた、水道管の径とかはこの場合関係ないそうで、
また地区により水道圧そのものも違うそうです。
しかも区画整理などで世帯数が増えた地域はさらに…なんだそうですよ。
同じ県内でも、東のS市なんかは6キロ程もあり、わが市の倍程なんだとか。
わが市は毎年夏、水の苦労してますからね〜。

| | コメント (4)

2007年1月 1日 (月曜日)

住宅業界って。編(ダンナ)

昨今の新築ブーム
私が家を建てた地域も業者間競争が激しく、我が家内覧会の際
案内看板が2本引き抜かれ、ヤブの中に捨てられていました。
残念ながら建築業界はまだまだこうゆう業者が幅を利かせる世界のよう。
情けない話ですがこれが現実。

さすがに大手メーカー間であればこういう行為をすることも、
されることも無いのでしょうが、ターゲットユーザー層が重なったり、
規模の似ている業者間では未だにこんな事が行われている所があるようです。
(目障りなんでしょうか、、、)
正直建設中に現場のネジ緩められたり、クギを抜かれたりやしないかと
心配した事もありました。幸いそこまではされませんでしたが
今回の事件で「やっぱりあるんだな」と納得した次第。
ドコの会社かは分かりませんが、こういう会社は何かトラブルが有った時に
どう豹変するのか想像はつきます。これからもガンバってください。

私たちはイメージや見せかけで発注先を選びませんでした。
大手だから安心だろうという選択もしませんでした。
「家を作るのが好きだからこの仕事をしている人達」に私たちの家を託しました。
「儲かるから家を作っている人」「クチばかりで汗をかかない人」と
モノを作る喜びを共有できるとは思えなかったからです。
私は職人さんが大好きです。
モノを作るのにこだわれるヒトを尊敬しています。

私は構造強度計算は出来ませんし、柱も立てられません、
でも自分の家をどうやって建てるのか、どういう仕組みで
この家が成り立っているのかは理解したうえで住みたいのです。
内覧会へは何軒も行きました、住宅会社の営業マン、設計事務所の担当者とも話をしました。
でも「なぜこうしたのか?」「こういう選択をするのはどうしてなのか?」
私の質問にハッキリとした回答をしてくれる人は少なかったです。
「当社の仕様ではこうなっている」と言い切られておしまい。
「どうです!すばらしいでしょう!かっこいいでしょう!」
と見た目のハッタリだけで乗り切ろうとする案内係。
「いやあ、さすがご主人お目が高い!」
世渡りと根回ししか能のないような営業が圧倒的多数。
そんな中で信じられるビルダーさんと巡り合えた私たちはラッキーでした。

最後に
施主の難題を組み入れながらも決して自分らしさを崩さなかった設計のF先生。
私のつまらない疑問にその都度誠実に回答を下さった現場監督のKさん。
私たちの判断ミスでも「提案不足で申し訳ありません」と謝ってくれた
営業のUさん、Aホームの皆様。
そして私たちの家に携わってくださった全ての職人さんに感謝します。
確かに他人から見たら変な家かもしれません。
でもこれはまぎれも無く私たちの選択と決断の産物です。
これからも徹底的にこだわって「他人に住みにくい家」を作ってください。

ダンナ注…ブログ最終回ではありません。

| | コメント (6)

2006年12月 6日 (水曜日)

やっぱり寒いのです。編(ヨメ)

元々が寒がりな上、ここ十何年マンション暮らしだったせいか、
この冷え込みはたまりません。

昨日はこちらの地方初霜で、最低気温は1度。
北国の方からすれば鼻で笑われるような温度でしょうが、
なまった体にはやっぱ寒いのであります。

夜あまりに寒いので、ついに!切っちゃいました〜(--;)
ホントは良くないのでしょうが…24時間換気システムの、寝室部分。
この、24時間換気システムってホントに必要なんでしょうかね?
ま、体にいいのは間違いないでしょうが…暖房は確実に効きにくいですね。

24h

24h2
つまみを、こんな風に閉じるだけ。
明らかにまわりの空気の流れが止まりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金曜日)

クリスマスの準備。編(ヨメ)

もう12月なんですね〜。
クリスマスグッズを未整理の段ボールから引っ張り出し、早速飾ってみました。
と言っても、大したものはないのですが…。

Photo_97
オーナメントは持っててもツリーは持ってないのです。

Photo_98
このリースは先日ホームセンターD○Cで購入したもの。
この実はクリスマス後、部分的に正月飾りにもなるかな〜って(^_^;)。
南天ではないですが…なんでしょう?
クリスマスホーリー?でもなさそう。

Photo_99
大好きなピングーです。
いい大人が、こんなキャラもの持ってるなんて。
ちょっと恥ずかしいのですがお気に入りです♪

サンタさん、今年のプレゼントは三脚脚立が欲しいです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧