2007年2月 1日 (木曜日)

だんご汁。編(ヨメ)

何度かの九州旅行でたくさんの美味しい物いただきました♪
なかでも特別美味!っていうのじゃないのですが、ホッとする味、とでもいうのでしょうか…。
大分に行くと必ず食べるのが「だんご汁」。
味的には、まさに豚汁にだんごを入れた、そのまんま(笑)。
ただそのだんごが紐状なのですよ〜。
なんとなくそれだけで食感が違う物です。

「九州の田舎の小さい家」のママさんがだんご汁の作り方紹介されてたので、
早速作ってみました〜。
1月28日の記事です。
レシピを見ると、簡易うどん?って感じです。
下ゆですんのかな?と思えばそうでなく、豚汁に生のだんごをどんどんと投入。
まるで打ち込みうどんのように。

出来上がりはこんな感じ。
Photo_210
ベースになる「豚汁」は昨日から作っていた2日目の物なので、具がかなり崩れてます…(^_^;)
でも、味は2日目だけに乗ってましたよ!
美味しくいただきました〜。

ちなみにこの日のメニューは、だんご汁、鶏肉をつかった治部煮風、
残り野菜と鶏肉(長いも、ブロッコリーの茎)のつまみ揚げ、
菜の花のお浸し(和辛子入り)、ご飯は黒米入り。
見事に酒の肴オンパレードでございます。
…ちゅーか、うちのおかずは「酒に合うもの」が大前提だから(笑)。
飲むのはヨメ一人ですが。

| | コメント (2)