« 緑のアプローチ。編(ヨメ) | トップページ | 開花ラッシュ。編(ヨメ) »

2007年4月27日 (金曜日)

モッコウバラ。編(ヨメ)

駐車場には黄モッコウバラも植えてあります。
黄モッコウバラは日陰でもどんどん生育し、花付きもこの上なくいいので、
日陰でちょうどイイくらいの量の花が付くそうです。
そして。
モッコウバラには白もあります。
性質は似ているモノの、白には芳香が少しだけ有り、黄には無い、とか。
白は花付きが黄に比べて良くないようだ、とか言われております。
で。
私は黄の花付きの良さを当て込んで、日陰スペースのココに
黄モッコウを植えたのですがぁ〜〜。

これ。
何色でしょうね。
Photo_342
白。に、見えるのは私だけ?

いや、今までにも不審に思ったことはあったのですがね。
思ったより花付きが悪いけど、これはまだ株が若いからだろう、とか。
蕾の色って本来の色が濃いめに出るモンだけど、これは白っぽいな〜、
でも、日陰って色が淡くなるって言うし…とか。自分に言い聞かせなから、
蕾がほころぶのを待っておった訳です。

1_27

2_36
まだ開ききってないけど、ど〜見ても、白。
こっから退色はしても色が乗ってくる、、、事は無い、、よね?

そもそもこのスペースには白の方がお似合い、と思ってはいたものの、
あまりに日陰。だから黄モッコウの花付きの良さに賭けてみたのですがね〜。
日照3時間ほどあれば、とりあえずバラは育てられるそうですが、
ここは夏至でギリギリ2時間くらい当たるようになるかな?ってくらいの半日陰。
冬なんてもちろん完璧日陰になってしまいます。
暗くはないんですけどね。
そりゃ花付きは悪かろうよ…。
本来房咲きになるはずが、一輪だけ咲いてるのもあるし。
しかも、ローズマリーだカモミールだミントだと、
自ら日陰になるようにしてどうするっての!

でも、せっかく植えたんだから、
上の方で日光浴びれるように早く大きくなっておくれ〜。


|

« 緑のアプローチ。編(ヨメ) | トップページ | 開花ラッシュ。編(ヨメ) »