« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月27日 (金曜日)

モッコウバラ。編(ヨメ)

駐車場には黄モッコウバラも植えてあります。
黄モッコウバラは日陰でもどんどん生育し、花付きもこの上なくいいので、
日陰でちょうどイイくらいの量の花が付くそうです。
そして。
モッコウバラには白もあります。
性質は似ているモノの、白には芳香が少しだけ有り、黄には無い、とか。
白は花付きが黄に比べて良くないようだ、とか言われております。
で。
私は黄の花付きの良さを当て込んで、日陰スペースのココに
黄モッコウを植えたのですがぁ〜〜。

これ。
何色でしょうね。
Photo_342
白。に、見えるのは私だけ?

いや、今までにも不審に思ったことはあったのですがね。
思ったより花付きが悪いけど、これはまだ株が若いからだろう、とか。
蕾の色って本来の色が濃いめに出るモンだけど、これは白っぽいな〜、
でも、日陰って色が淡くなるって言うし…とか。自分に言い聞かせなから、
蕾がほころぶのを待っておった訳です。

1_27

2_36
まだ開ききってないけど、ど〜見ても、白。
こっから退色はしても色が乗ってくる、、、事は無い、、よね?

そもそもこのスペースには白の方がお似合い、と思ってはいたものの、
あまりに日陰。だから黄モッコウの花付きの良さに賭けてみたのですがね〜。
日照3時間ほどあれば、とりあえずバラは育てられるそうですが、
ここは夏至でギリギリ2時間くらい当たるようになるかな?ってくらいの半日陰。
冬なんてもちろん完璧日陰になってしまいます。
暗くはないんですけどね。
そりゃ花付きは悪かろうよ…。
本来房咲きになるはずが、一輪だけ咲いてるのもあるし。
しかも、ローズマリーだカモミールだミントだと、
自ら日陰になるようにしてどうするっての!

でも、せっかく植えたんだから、
上の方で日光浴びれるように早く大きくなっておくれ〜。


|

2007年4月26日 (木曜日)

緑のアプローチ。編(ヨメ)

アプローチ沿いにポールを立て、
そこにロープを通してクレマチスを何種類か誘引しています。
ブロック沿いの北側なので、夏であれ100%日陰になりますから、
なるべく日陰でも大丈夫そうな品種を。
Photo_339
庭で作業してる時、時々知らない人(と言ってもたぶん近所の方)から声をかけられるのですが、
そんな時によく誉められるポイントでもあります。
春になって葉っぱもツルもガンガン伸びてきて、ずいぶん茂った感じになりました。
正面から見るとまだ隙間が目立つのですが、
お客さん目線で入り口に立つと、なかなかの雰囲気です。
蕾も思いの外沢山付いて、これからが楽しみ♪

フライング気味に少し咲いたモンタナ・ジャイアントスターでしたが、
ちゃんとこの時期にも蕾を持っていて咲いてくれました。
今年は下の方にしか花がつきませんでしたが、
これは旧年枝に花芽をつけるタイプなので、来年がすごく楽しみです。
だって、シャラの木にからんで、てっぺんがもう見えないところまで!
Photo_341

Photo_340


|

2007年4月25日 (水曜日)

北庭。編(ヨメ)

庭と言うより、道路と家の隙間。
その幅約50センチ。
土止めに軽く石を組む予定…のまま、
何も出来ずにゴールデンウィークに突入しそうです(T_T)。

Photo_338
家の北壁沿いなので、日照はほとんどゼロに近いです。
部分的に、最近1時間くらい西日が射すようにはなりましたが…。
こんな条件の庭にも春は来たようで。
去年の秋に植えた草花が見頃を迎えております。

Photo_333
日陰に定番のアジュカ。
花が咲いて、以外とカワイイ。
Photo_334
ティアレラも花が。
Photo_335

Photo_336
ヤマブキはもう終わりそうです。

シルバーリーフが気に入って植えたエレモフィラ・ニベア。
日向向き、とラベルに書いてたのですが、花を諦めたらいーだろーと、
これも秋に植え込んでました。
なんと、花が!
Photo_337
以外に大丈夫なんですねー。オドロキ。

他にもホスタが芽吹いてきてたり、
アリュームが蕾を付けたりと結構成績が良いので、すっかりご満悦(^.^)
もっと色々植え込みたいよ!

でもそれより何より、先に石を組まなきゃ〜。
ご、ゴールデンウィークにはやっつけないとね…(^_^;)


|

2007年4月24日 (火曜日)

グラミスキャッスル開花。編(ヨメ)

楽しみにしていたERのグラミスキャッスルが開花しました。
思った通りの美味しそうな白色です。
アイボリーに少しピンクを落としたような色なんですよ。
1_26

2_35

3_6

この花、開きそうかな〜って思ってからが早い(^_^;)
お隣のアンブリッジローズは今にも開きそうなまま1週間くらいキープしてるってのに、
グラミスはあっという間に開きましたよ。
あ、ひらきそ〜って思った翌日に開花!早!!

それにしても…なんだって雨の日に初開花が多いのかなぁ(T_T)。
楽しみ半減!花も痛むし〜〜。
雨がたまった花の重みで枝が折れそうに曲がってたので、
思わず支柱を添えたりして。
最初だけでしょうけどね。
もう数える気も起こらないくらい蕾が上がってきてるので、
これから雨の度にこんな事はしないでしょうけど、
一番最初の花ってやっぱり特別待遇です♪

|

2007年4月23日 (月曜日)

パンナコッタ。編(ヨメ)

ダンナの友人から、パンナコッタが送られてきました〜!!
業務用のでっかいケースで、ど〜んと(笑)
Photo_332
ただ、大人二人でこんなには食べきれないので、
ご近所や友人達にお裾分けしてこれまた喜んでもらったのでした!!

|

2007年4月20日 (金曜日)

アーリーセンセーション。編(ヨメ)

Photo_330
開花中です!
少し前にアップした、カートマニー・ジョーと同じ系統のクレマチスです。
私が秋から管理したモノなので、花付きがもうひとつなんですが…(^_^;)

Photo_331
見た感じ、違うのは花の大きさにシベの形。
アーリーの方がひと周り花が大きく、しべも端正。
たぶん、これ以上は展開しないと思うんだけど…。
カートマニーのしべは、ふわっと広がってる感じかな。


|

2007年4月19日 (木曜日)

お風呂(の水)が好き。編(ヨメ)

もうねー…。
1_25
ちゃんと、
お水はクロ専用の器に切らさず置いてあるんですよ。
2_34
お風呂だの、ベランダの植木鉢から流れた水だの。
冷酒のビンに付いた結露だの…。
3_5
「なにか?」
って顔で見てるんじゃないよ、おバカちゃん。


|

2007年4月18日 (水曜日)

蕾たち。編(ヨメ)

薔薇たちの蕾があがってきました!

目下、この蕾を数えるのが至福の時間(@^.^@)

まだまだ小さい、
ポールズ・ヒマラヤン・ムスク
Photo_322
グリーン・アイス
Photo_323
グリーンの巻き巻きがかわいい
コンテ・ド・シャンパーニュ
Photo_324
葉ばかり茂って、やっと姿をあらわしたジュード・ジ・オブスキュア
葉っぱの色が、ウチにあるバラの中では一番深い。
Photo_325
マダム・ピエール・オジェも。
Photo_326
一番最初にを見つけたのは、
このグラミス・キャッスル
今のところ、蕾の数では一番多そう。
Photo_327
コロンコロンの蕾はアンブリッジ・ローズ。
Photo_328
これ全て、ベランダで育ててます。
あと1種、コンスタンス・スプライもあるのですが、
なぁ〜んか、元気がない…。
他のバラに遅れることヒト月くらい、やっと葉っぱが葉っぱらしく出てきました。
シュートも元気がない感じ。加湿にしすぎたかなぁ。
去年、九州からはるばる運んできた思い入れのあるバラで、
ベランダでも一番日の当たる特等席に設置してあるのに…(T_T)
半日陰のポールはメチャ元気なのに…。
まー、うまくいかなきゃしょうがない、でもなるべくなら、
うまく元気に育って欲しいよ。

おまけのケマンソウ。
これは1階駐車場。
Photo_329
なんだか、この花和むんですよ〜。
花の形もユーモラスですけど、葉っぱのしっとりした質感と、色。
明るいグリーンなので、日陰部分に引きたちます♪

|

2007年4月16日 (月曜日)

ナスタチウム。編(ヨメ)

まーたやっちゃいましたよ。
Photo_320
春先に蒔いたナスタチウムの種。
もう芽が出ないと見切りをつけたところに、
ホムセンで斑入りの品種見つけちゃって、つい買ってしまい…花も咲いた♪

気付くと…種から芽が出てるし〜〜(--;)
ほんと懲りないヤツ。
でもま、これで心おきなくサラダやサンドイッチにして食べられるわ♪
ピリッと辛いのが好きなんです。

Photo_321
双葉から、もうこの形なんですね。
かわいい…。

|

2007年4月13日 (金曜日)

高知土産。編2(ヨメ)

ふたつめはオダマキです。
Photo_318
青いのと、
Photo_319
白いの。

どっちも200円でした(^.^)。
なんだかアブラムシが付いてるように見えますが、
これは北側のお宅の、屋根の木工事中なための木くず。
毎日雪のように降ってきます…。


|

2007年4月12日 (木曜日)

高知土産。編1(ヨメ)

先日、ちょっと高知まで行ってたのですが、
以前も寄った事のある高知の植木屋「メリー」さんで
また買ってしまいました…。

え〜っと、あまり鉢は増やさない方向で考えてるのですが〜、、、
言い訳すると。
当地に比べて苗が安いんですよね、高知って。
地価に比例するのかどうかはわかりませんが、だいたい半額くらい…。
ブランド物はさすがに値段変わりませんけど(ハルディンとか、サントリーとか)
そうでない苗はえらい安い。

まずは大物、クレマチス「カートマニー・ジョー」。
Photo_316
これで1200円です。
当方のホームセンターでは、やっぱり倍くらいしますよ。
鉢が明らかに小さいので、花が終わったら植え替えなきゃ。
風通し良く誘引し直したのでえらく螺旋〜な感じですけど。
売ってる時はもっとみっちり、花だらけな感じでした。
Photo_317
これでもかってくらい花が付いてます。
なるべく咲いてないのを選んだのですが…それでも7分咲きは越えてますねぇ。
たぶん、私が管理すると来年これほどの花付きにはならないでしょうから、
今だけと思って楽しませてもらいます。
冬に水を控えると(雨に当てるなって事よね?)花付きが良くなる…らしいのだけど、
うちには「軒下」って無いんだよね〜。
う〜む。室内管理??苦手…(^_^;)


|

2007年4月11日 (水曜日)

ロケット。編(ヨメ)

ロケットです。
発射!のロケットではなく野菜のロケットです。
スーパーでは、「ルッコラ」という名前でイタリアン野菜として売られています。

私、これが大好きで。
姿はほうれん草っぽいのですが、サラダ等生食に向き、
頬張るとゴマの香りが口に拡がります。

簡単に栽培できるとの事なので、フツーの培養土に直接種まき。
間引きつつ育てる事にします。
1週間くらいで芽が出てきました。

これが3週間目くらい。
思ったより成長遅い。早く大きくなれ〜!
Photo_315
1月経ちました。
いつ食べられるんだろう。
2_33


|

2007年4月10日 (火曜日)

地植えパワー。編(ヨメ)

1階駐車場にモッコウバラを植えたのですが、
その足元が寂しくないよう、また、乾燥防止・防寒のために
マンネングサとハーブを一緒に植えたのでした。
マンネングサ、クリーピングタイム、パイナップルミント、ジャーマンカモミール…。
クリーピングタイムはマンション時代からコンテナで育てていたものの、
たいして大きくもならず、かと言って枯れもせず、物足りないハーブでした。
本屋やカタログではモサモサと茂った写真、よく見るのですけどね〜。

日当たりもそう良くない場所ですから、枯れてもいいや、くらいの勢いで植えたのですが…。
植えたのは1月です。が、ヒト月ほどでこの状態(・o・)。
1_24
おお!カタログの写真に近づいてる!
更にヒト月後(゜ロ゜;)。
・・・・・。
2_32
茂ってます〜。
マンネングサはともかく、他のハーブ類が…(^_^;)
ミントが育つのは想定内ではあったのですが、
タイムなんぞは、今までが仮の姿?って思うほどに。
カモミールは想像以上に葉っぱ拡げてるし…。。。
これから生育期に入り、もっと茂るのは必至。
どーしましょー。

地植えってすごい…いや、バラにあげてる肥料のせいかも?
ともかく、期待以上の生育ぶりにとまどいを隠せないのでした(^_^;)。


|

2007年4月 6日 (金曜日)

おすすめサイト。編(ヨメ)

家づくりブログからどんどん離れている今日この頃(^_^;)
今日は私のお気に入りブログやお役立ちサイトをご紹介します。
ほとんどが有名ブログ・サイトなのでみなさんご存知かも知れませんが…。

●ばーさんがじーさんにつくる食卓
憧れです。
こんな風に夫婦より沿って歳をとれればいいなぁ。と思う次第。
レシピもすごく参考になります。
アジアン料理好きな人には特に!

●ダカフェ日記
ここも有名ブログ。
何より、写真がほのぼの、愛情あふれてあたたかい。
家族をこんな風に写真に残せるの、すごく羨ましい。
こんな写真撮りたいな〜。

●ねこのあくび
猫好き・写真好きの方におすすめ。
ここを見てるとマクロレンズが欲しくなってしょうがない…。
麦ちゃん、クロと重なります。

●How to fold a tee-shirt perfectly
ご存知YouTubeのデータのひとつです。
Tシャツの畳み方を紹介してます。
数年前、初めてこの映像を目にした時にはまさに目からウロコ!
以来、私もこの畳み方です。
少しでも家事の時間短縮したいですからね!

●CoffeeBreak
フラッシュを使ったジグゾーパズルのサイトです。
お昼休みなど、ちょっとした息抜きに。
私の写真も採用されました!
嬉しい…♪
ちなみに、私のはココ。笑ってるヤギの写真です。

|

2007年4月 5日 (木曜日)

スカビオサ。編(ヨメ)

好きな花です。
姿はいかにも草っぽいのですが、
その花の精緻に作られた細工のような美しさがたまりません。
極上のレースの様な。
細かい縮緬の絹のような。
たかだか直径3cmの花に目が釘付けです。

Photo_314

2_31
今頃はホームセンターで苗がたくさん売られてますが、
いっぱい植えたかったので種まきする事に…ヒト月くらい前の事です(^_^;)
一向に芽が出ないので、諦めのいい私はホームセンターでひとつ、蕾付きの苗を購入してしまいました。
その蕾が咲いてきた♪と喜んでる頃、
種まきした植木鉢から、芽が沢山出て来たじゃ〜ないですか!
嬉しいけど微妙。
苗ひとつと種一袋って、値段あまり変わらないんですよね…。
ヘタすりゃ苗の方が高いのに…(T_T)

|

2007年4月 4日 (水曜日)

チューリップ。編(ヨメ)

子供の頃は、
咲いた〜咲いた〜♪の歌のように、
赤白黄色のチューリップしか知りませんでした。

でも品種改良が進み、ほんとに色んな種類のチューリップがあるんですよね。
八重咲きのチューリップなんてすごくロマンチックだし、ユリ咲きのもエレガント。
でも、やっぱりみんないいお値段(^_^;)
寒冷地ならチューリップも宿根化したり、
球根を太らせて翌年にまた植えられるのでしょうけど、、、
当地はもろに暖地のため、ほぼ使い捨ての1年草感覚。
もったいない感があって、これまで手も出さず眺めてただけだったのですが…。
今年は違いますよ!

例のごとく、家購入によって火がついたガーデニング熱は、
今まで買いそうもなかった植物たちにどんどんチャレンジさせてくれます。
まー、チューリップは失敗のしようもない花かも知れませんが。
春花壇が一気に明るくなりますよね。
Photo_313
と言っても、私が選んだのは「スプリング・グリーン」。
華やか〜って感じではないですね(^_^;)
開き初めはもっとグリーンが強く、
白い部分が少ないので、ますます地味…いえ、シック!
でも、しゃっきり、スッキリな花姿は他のチューリップと変わりませんから、
見てるだけで元気になります。
今年の秋も植えようと思ってます♪

2_29
同じ鉢に植えてるムスカリ。名脇役ですね。
グラデーションがキレイ。

1_23

2_30
楽しみにしていた黒椿が咲きました。
想像通り、あでやかです。
そして花持ちもいいようです。
何日か雨に降られてますが、この形を崩さずキープしてます。
黒い色素が強いのか、葉っぱも鉄釉をはいたように、
メタリックに輝いてます。

|

2007年4月 3日 (火曜日)

これもアネモネ。編(ヨメ)

キンポゲ科の花に愛を感じてしまうタチです。
うちにいくつもあるクレマチスも実はキンポウゲ科。
Photo_310
シャラの新芽にぐるんぐるん巻き付いてるクレマのモンタナ・ジャイアントスター。
毎日、驚くほど伸びてます…。

Photo_311
これは「アネモネ・パルマータ」。
アネモネもキンポゲ科。
先に紹介しているもろ園芸種のアネモネと違い、山野草の趣がかなり強いです。
…と、言う事は、日陰の庭でもオッケーかも?
と言う事でこれまた駐車場に小さな苗を植え込んでいたのでした。
無事蕾も付き、花も開いたので一安心。
これで夏を越せれば宿根してもらえるのですが…どうかな〜。

Photo_312
ケマンソウ(タイツリソウ)も花が咲き始めました!
これはキンポウゲ科ではありません。ズバリケマンソウ科。
ハートがカワイイでしょ♪
コデマリに隠れるようにして咲いてます。
白の他に赤いのもあって、むしろそっちの方が有名かも。
タイツリソウ、と言うだけあって、
赤いのは鯛が竿にいくつも釣られてるように見えるんですよ。

|

2007年4月 2日 (月曜日)

さくら。編(ヨメ)

お彼岸に帰れなかったので、
この週末にダンナの実家へ帰ってました。
同じ県内なんだから、帰ろうと思えばすぐにでも帰れるのですけどもね。

帰りの道々、桜がもう満開でした。
この時期になると、桜ってこんなに植わってたんだ〜とびっくりします。
場所によってはまだまだな部分もあるけれど、
もう「満開」って言ってもいいと思う。

ちゃんとした?花見は次の週末なんですが、
週間天気予報ではまた週末に雨らしいし、、、
保険として、今年のさくらを。
空がすぐにも泣き出しそうでした。
3_4

2_28

1_22


|

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »