« さちのか。篇(ヨメ) | トップページ | 洗面。編(ヨメ) »

2007年1月18日 (木曜日)

シューズクローク。編(ヨメ)

なんとか、シューズクロークがお見せできる状態にまで片づきました(^_^;)。
と言っても、収納部分って見せるの恥ずかしいに変わりは無いのですが…。

まづ。
これは何でしょう?
Photo_188
コンパネと呼ばれる、いわゆる合板ですね。
それをサイズ揃えてカットした物。
我が家の造作物、ほとんどコレで出来てます。
当然収納部分の棚板も…。

最初は、棚板の足りない部分もAホームさんに言って追加で作ってもらってたのですが、
合間合間で片づけをするため、まとめての発注が難しかったのと、
当然かもしれませんが、棚板一枚でもプロの仕事。
ピッタリピッタリで作ってくれてるのです。
そして、うちの造作物は全て現場合わせの為、サイズが均一ではない。
例えば左端の棚板の巾右端の棚板の巾が数ミリ違う、
同様に上の端と下の端でも…。
当然のように棚板一枚一枚をきちんと測ってカットし、
研磨もかけ、面取りもして納品してくれます。
でも、ですね…ぴったりだから、キレイに入る物は問題ないですが、
気まぐれに、「やっぱ、この棚板あっちに入れよー」
とかなっちゃうと大問題。
ほんの数ミリでも、入らない物は入らない!

腕に覚えのある人はカンナで削って入れるんだろうけど、
私は問題外だし、ダンナにしても、器用な人ではあるけど所詮は素人。
合板の断面を、ちゃちいカンナで削るのは相当の苦労があったもようです。
2枚でギブアップ(^o^)
で。結論。
合板はホームセンターで手にはいるし、カットのサービスも有料だけどある。
小さめにカットすれば問題なく収まるだろう!
ならば自分で調達しよう!と。
ただ問題は、石油の影響か何の影響か、合板が市場に不足しているらしい事。
特にウチの仕様は厚さ24mm。レアです(^_^;)
でもなんとか(ダンナが)探し出し、収まるべき物がきちんと収まったのでした!
Photo_189
棚板の数は元の2倍近くに増えてます。
図面の段階で、なぜ気づけなかった、私…(--;)
しかしダンナ、切りすぎ(^_^;)
靴の他、スキー用品、自転車用品、車のクリーニング用品など。
まだまだ、整理の余地はありそうです。
Photo_190
で、これは妹夫婦にもらったコートハンガー。
重宝してます♪

|

« さちのか。篇(ヨメ) | トップページ | 洗面。編(ヨメ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さちのか。篇(ヨメ) | トップページ | 洗面。編(ヨメ) »