« 九州旅行。編3(ヨメ) | トップページ | お正月。編(ヨメ) »

2007年1月 1日 (月曜日)

住宅業界って。編(ダンナ)

昨今の新築ブーム
私が家を建てた地域も業者間競争が激しく、我が家内覧会の際
案内看板が2本引き抜かれ、ヤブの中に捨てられていました。
残念ながら建築業界はまだまだこうゆう業者が幅を利かせる世界のよう。
情けない話ですがこれが現実。

さすがに大手メーカー間であればこういう行為をすることも、
されることも無いのでしょうが、ターゲットユーザー層が重なったり、
規模の似ている業者間では未だにこんな事が行われている所があるようです。
(目障りなんでしょうか、、、)
正直建設中に現場のネジ緩められたり、クギを抜かれたりやしないかと
心配した事もありました。幸いそこまではされませんでしたが
今回の事件で「やっぱりあるんだな」と納得した次第。
ドコの会社かは分かりませんが、こういう会社は何かトラブルが有った時に
どう豹変するのか想像はつきます。これからもガンバってください。

私たちはイメージや見せかけで発注先を選びませんでした。
大手だから安心だろうという選択もしませんでした。
「家を作るのが好きだからこの仕事をしている人達」に私たちの家を託しました。
「儲かるから家を作っている人」「クチばかりで汗をかかない人」と
モノを作る喜びを共有できるとは思えなかったからです。
私は職人さんが大好きです。
モノを作るのにこだわれるヒトを尊敬しています。

私は構造強度計算は出来ませんし、柱も立てられません、
でも自分の家をどうやって建てるのか、どういう仕組みで
この家が成り立っているのかは理解したうえで住みたいのです。
内覧会へは何軒も行きました、住宅会社の営業マン、設計事務所の担当者とも話をしました。
でも「なぜこうしたのか?」「こういう選択をするのはどうしてなのか?」
私の質問にハッキリとした回答をしてくれる人は少なかったです。
「当社の仕様ではこうなっている」と言い切られておしまい。
「どうです!すばらしいでしょう!かっこいいでしょう!」
と見た目のハッタリだけで乗り切ろうとする案内係。
「いやあ、さすがご主人お目が高い!」
世渡りと根回ししか能のないような営業が圧倒的多数。
そんな中で信じられるビルダーさんと巡り合えた私たちはラッキーでした。

最後に
施主の難題を組み入れながらも決して自分らしさを崩さなかった設計のF先生。
私のつまらない疑問にその都度誠実に回答を下さった現場監督のKさん。
私たちの判断ミスでも「提案不足で申し訳ありません」と謝ってくれた
営業のUさん、Aホームの皆様。
そして私たちの家に携わってくださった全ての職人さんに感謝します。
確かに他人から見たら変な家かもしれません。
でもこれはまぎれも無く私たちの選択と決断の産物です。
これからも徹底的にこだわって「他人に住みにくい家」を作ってください。

ダンナ注…ブログ最終回ではありません。

|

« 九州旅行。編3(ヨメ) | トップページ | お正月。編(ヨメ) »

コメント

・・・注釈見るまで、最終回かと思いました、マジで(爆)

しかし、ホントですか??
この看板抜かれたりとかって・・・
そんなことする意味があるんだか・・・

寂しい人がいるもんです。

ウチも幸い、とてもいい工務店にお願いできたので、幸せでした。
話を聞いてると、いろいろあるみたいですしね~。

・・・しかし、看板の話や、ボルトの話はびっくりです。
いまだに信じられん。。。

投稿: makimaki | 2007年1月 1日 (月曜日) 20時52分

いやいや、ボルトは緩められたわけでないです~(汗

でも看板の話は事実です。
邪魔になるような所に立てたわけでないので
明らかな悪意を感じます。よっぽど気に入らないのでしょうね
ブログは続きますのでご安心を~

投稿: ダンナ | 2007年1月 2日 (火曜日) 00時21分

「・・・決して自分らしさを崩さなかった設計のF先生。」
すみません。私も楽しみたかったもので・・・。
住宅産業という世界は私もよく解りません。AH営業U氏も大変なんだろうなぁーというぐらいです。しかし、いやがらせはダメですよね!
ダメだ!!!

気を取り直して・・・。
お元気そうで何よりです。今日、妻の実家でクリスマスローズを植えてきました。色違いで5つほど。「趣味の園芸」の今月号に載っていた記事を見て義母が好きだといっていたので早速苗を買ってきました。きれいな花が咲くといいのですが。

今年も宜しくお願い致します。

投稿: f | 2007年1月 3日 (水曜日) 19時33分

f先生ごぶさてしてます!
先生もお元気そうで何より!

菊もきれいに咲いてるのをブログで拝見して感心しておりました~。
そうそう、趣味の園芸は今回「クリスマスローズ」でしたね♪
私も今回は「趣味園」購入しました。
我が家にはニゲルのシングルが一株だけ植えてあります。
せっかちな私は開花株を植えつけたのですが、
開花後も次々と蕾をつけ、また開き、開いた花が退色?というか、
グリーンに変化して行くさまも美しいです。
次々と増えていく花や鉢を見て、
ダンナが少し呆れております・・・(^_^;)

投稿: ヨメ | 2007年1月 4日 (木曜日) 18時06分

初めまして,訪問ありがとうございます
旗抜かれたりってあるんですね
まあ,駄目な業者は淘汰されるでしょう
大手さんも含めドーデモな家を作る業者が
異様に多い土地柄
買う側もこだわりがないせいですね

我が家はこれから開始です
月末に新地になってそれから着工
楽しみですね~
構造計算も施工計画もきっちりチェック&打ち合わせ
する予定なんですけどね(笑
相当厳しい施主になりそうですが
それに対応できるAホームにして良かったと思います

投稿: コウ | 2007年1月 6日 (土曜日) 18時56分

どうなんでしょう?
当地の施主達にこだわりがないとは思わないのですが
E県ではそのような評価なのでしょうか、、心外ですね。

そのような業者の方がオモテウラの使い分けがうまいので
生き残ったりするもんですよ。
必ずしも良いものが生き残らないのは悲しい世の中ですよね。

投稿: ダンナ | 2007年1月 7日 (日曜日) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 九州旅行。編3(ヨメ) | トップページ | お正月。編(ヨメ) »