« ウォシュ〇ットVSシャ〇ートイレ。編2(ダンナ) | トップページ | トイレの話。編(ヨメ) »

2007年1月25日 (木曜日)

ウォシュ〇ットVSシャ〇ートイレ。編3(ダンナ)

まだ続きます。(ごめんなさい汚い話題で盛り上がって)
個人的にはやっぱり開発メーカーにがんばって欲しいので
若干の肩入れ感は否めませんがダンナはやっぱりTOTO派。
(マネ下電工は論外)
一番のお気に入りはリモコンパネルで細かい設定が出来る事、

Toto
INAXでは分からない水圧、水温、便座温度、
ノズル位置、脱臭機能、節電機能の確認が液晶で確認できます。
これがダンナお気に入り最大の理由。   
TOTOでも廉価版は洗浄位置の設定はできないようなので
何とも言えませんが   ダンナ的に洗浄位置設定は必須です!
INAXでも最上位機種には液晶ディスプレイついてるんでしょうか?   

でもそこで予算の上乗せは出来んぞ。   


それに対してINAXのリモコン↓

Inax
各種調整はできるものの、詳細の確認ができません。
家庭のトイレなら、これでいいんでしょう。
でもなんとなくメーターとか、スイッチって多いほうが何だか嬉しい。

<どーでもいー事>
最近ダンナ会社で大きな人事異動があり、
フロアの人間がかなりシャッフルされたのだけど、その頃から
職場ウォシュレットの設定を「位置:最前、強度:最強、水温:高温」で
使うヤローが我がフロアに来た模様。   

油断してボタンを押すと〇袋の裏側にクリティカルヒットをくらってしまい、   
個室の中で、声にならない声を漏らしながら立ち上がりそうになってしまう。   
「○▼Ωωあuwbnd_^a;kjn!」

ちくしょ、一体だれなんだろう?   
ちなみに職場の便座はTOTO製なので狭いエリアに強圧を受けてしまいます。
ダメージがデカイのよ、、、

「使用後はデフォルト位置に戻しましょう運動」を組合でやってもらおうか?

やらねぇーよ!言えねぇーよ!!

|

« ウォシュ〇ットVSシャ〇ートイレ。編2(ダンナ) | トップページ | トイレの話。編(ヨメ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウォシュ〇ットVSシャ〇ートイレ。編2(ダンナ) | トップページ | トイレの話。編(ヨメ) »