« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火曜日)

ローン契約。篇(ヨメ)

10月15日(日)

27日が引き渡し日ですから、そろそろローンの申込みをしなければなりません。
残念な事に、お世話になっていたH銀行のMさんが銀行を退社され、
別の担当の方になってしまいました。
Mさんのやり方が非常にわかりやすく、信頼もしていたので、
今さら別の方に変わって、大丈夫かしら…というのがホントのところ。
まぁ、返済プランなどほぼ決定しているので、
あとはサインしたりハンコ押したりって作業だけなのですが。

さてさて、新しく担当について下さったのはNさん。
今のところ、丁寧に対応していただいてるし、特に問題もありません。
膨大な数の書類に目を通す暇もなくサイン、押印、サイン、押印。
おかげで新しい住所、身にしみて覚えられました…。
この時、H銀行さんのクレジットカードの申込もしました。
と言うのは、クレジットカードを作ると、0.1%ですが金利が低くなる、というので。
実際使う事はないであろうこのカードですが、そう言うことならば!
費用もかかりませんしね♪
但し、後日談ですがこのクレジットカードの審査に落ちてしまいまして(^_^;)。
居住年数0年、てところが引っかかった、と言うことでしたが、
そんなん言うなら新築でローンを組む人に0.1%金利が安くなるからと勧めるはずはないので、
おそらく、たぶん、いやきっと、私がフリーでお仕事してるせいなのだろうな、と。
いやいや、ほんと個人商店は信頼性低くてツライっす。
ちなみに、今回いただいた優遇金利の資料の中で、「公務員」って欄がありまして。
これによるとH銀行さんでは公務員と言うだけで金利が0.35%、枠一杯まで下がるらしいです。
チクショ〜〜!(←小梅太夫風)

代換え案として、給料振り込み優遇というのを提案されました。
0.2%!金利が低くなるそうです。
でも、フリーの私に給料振り込みって…というと、
事務所名義の口座を新しくこの支店につくり、その口座からローン返済のための口座へ
毎月10万円づつ確実に入金していただきたい、という事でした。
なんだか形だけの面倒な話ですが、しょうがないです。金利を低くするために!!

話は変わりますが、登記やローンの契約に必要な書類として、
新しい住所での住民票があります。
その住民票を手に入れるには、まず「移動届」を役所に出さなきゃいけない訳で。
でも、「移動届」は引っ越して、すでにそこに住んでいる状態で出す物なんです。
実際、私も役所で「もうこちらに住まわれてるんですね?」と聞かれました。
「はい。」と答えときましたが(^_^;)。
建て替えの方を除いて、新しく家を購入された方全員がこういった小さいウソをついてるんですね〜。

施主検査時にはもう付いてました、ペットドア。
Photo_75
こんなんです。
全体はこんな。
2f_2


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月30日 (月曜日)

施主検査。篇2(ヨメ)

10月14日(土)

次いで仕事部屋。
入り口の引き戸、白く塗られてます。
これ、最初はパッと見壁のように見せるため、フラッシュか何かで白くしようかと言ってましたが、
結局床と同じ黒で塗装…と、言う事で落ち着いてたような…アレ?
Uさんに聞くと、やっぱり間違いのようで。
でも、最初いってたように白でもいいんだよな〜。
それにしても、塗り具合がムラムラで、ちょっとね…。
ナチュラルテイスト!な家ならそれでも自然風でマッチするのでしょうが、
ウチは間違ってもナチュラルテイストではありません。
これは、とりあえず、もう一回白を塗り重ねてもらって様子を見ましょう。
ムラがキレイに消え、かつ雰囲気が合うのであればこのまま。
気に入らなければ、ドアを取り替えてくれるそうです。
そして、この引き戸に付けるサムターン、まだ?付いてませんでした。
これも付けてね、と。じゃないと留守中にクロが入ってえらい事になっちゃうから!
あとはサッシの枠が一部取付漏れがあったので指摘。

シューズクロークに入りちょっと気になるほたての補修を依頼。
1階はこんなものかな…。

2階部分に上がります。

掘り炬燵のテーブル!これを、とりあえず外してフラットな床にしてみたい、と。
脚が外れるようになってますから…と、Kさんとダンナが外そうとしますが…
踏ん張って踏ん張って、ようやく外れました(--;)
Photo_73
立て付けが良すぎるのでしょうか?
これは要改良です。
(後日、これは塗料がくっついていたためと判明。
 接合部分の塗料をキレイにするとスムーズに脱着が出来たとの事)

あとは、色んな部分の汚れや、多少のキズ…これはコーキングですぐ直るようです。
そして、部分的に微妙にシワが寄ったり浮いたりしているクロス。
日中見る分にはそう分からないのですが、
電気を付けたりして横から光が当たると目立つんですね。
貼りにくい、薄いタイプのクロスを選んだため、どうしてもこうなっちゃうみたいです。
ウキのヒドイ部分は押さえてもらうようお願いしました。

施主検査で思った事と言えば、私って場やっぱりうっかり者だなぁ、と。
基本的にザッパーな人間なので、いろんな部分を見逃してます(--;)イヤイヤ、ホント何事に置いても。
ダンナに感謝…。

Photo_74
トイレのリモコンや紙巻きの位置を決めています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月29日 (日曜日)

花☆たね。編

遅咲きの朝顔にヤキモキしたのもつかの間。
最近ではすっかり落ち着いて、花もほぼ終わった感じ。
こんなに立派なタネもつけてます。
Photo_71
この分だと、引っ越しまでに株を整理できそうです。

一方、冬咲きのクレマチスが元気に花を咲かせはじめました。
もうすぐ11月ですもんね。
Photo_72
シルホサ・ジングルベルという種類。
ちっちゃい花がうつむいて咲いてます。
めっちゃ可憐です…!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月28日 (土曜日)

技能五輪。編

たぶん、開催している県以外では認知度がかなり低い「技能五輪」。
私も今年初めて知りました…。
友人の学校が出場するというのでちょっくら応援に。

いろんな会場での開催でしたが、思いの外楽しかった!
「技能」を競うものだから何を見ても興味深い…。
こういった競技に出るのは、プロとしては名誉な事なのでしょうが、
実際、開催期間中は仕事できない訳ですし、多少のギャランティーが出てもかなり少額らしいです。
そんな事もあってか、参加者はやはり学校関係も多いようでした。

おまけイベントとして、動物とのふれあいや、地元の食べ物の販売もあって充分楽しめました!
もちろん「うどん」もね!
たこめし〜
Photo_70


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金曜日)

施主検査。篇1(ヨメ)

10月14日(土)

施主検査です。
といっても、それまで現場にはちょこちょこ入ってたので、進行状況は確認できてたのですが…。
ちなみにこの1週間はほとんど変化無しだったんすけど。

営業のUさん、現場監督のKさんと共に各部屋を見て回ります。
まずは1階、玄関のドア。
シンプソンの磨りガラスタイプにしたのですが、
ウチの旦那様、この磨りガラスのフチが気になる様子。
確かに、よ〜く見れば端っこの方になにやらビニールのヘリ?っぽいものが見えます。
これが、ガラスの養生シートなんじゃないか、と。
でも、触っても取れる様子はありません。
その場でメーカーに聞いてもらったところ、これはシートでもなんでもない、と判明。
アメリカ製の手作り品なので、日本の手作り品と違い、結構アバウトなんですね。
まぁ、ぜ〜んぜん、気にならない程度なので問題ありません。
ダンナにしても、ちょっと気になった程度でしょう。
そしてこの玄関ドアのノブ。
家のドアノブ全部コレに!と、私が指定したため、
他の部分(トイレや納戸)のドアと同じノブがついてます。
このノブ自体は気に入ってるのですが、玄関には、合わなかったな〜。
問題は重厚さがないって事。ま、安いっすから!
サイズ的にも、素材的にも…。
で、交換しましょう、となったのです。
コーディネーターさんから提案していただいたドアノブと、
これは?と自分たちで探したドアノブと。
見積もりもらってから決めようと思います。

Photo_69
ダイレクトメールなどが入っている、糊の付いたPPフィルム大好きなクロ。
噛みごたえを楽しんでます。
こんなネコ他にいるのかしら…(--;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月26日 (木曜日)

玄関ドア(2枚目)つきました!

10月11日(水)

この頃は、現場に行っても職人さんがいない事、多いです。
あと残ってるのは玄関やアプローチのモルタルの養生だったり、仕上げだったりと、
一時のように沢山の職人さんが来てわーっと作業する事はないのでしょう。
でも、まだ、出来てない部分もちらほらありますからねー。

今日は何ができてるかな、と。

お!
外玄関がついてます!
11
ウチは外玄関があって、自転車置き場(一応屋内だけど、断熱的には屋外扱い)に入り、
次いで本当の?玄関に続きます。
112
だから、外から見える「玄関ドア」は今回付いたコレ!
楽しみにしてたんです〜。

さすが、Kさんですね〜。
カッコイイです!文句なし!!
木の感じもいいし、ちょっとしたビスもいい感じで見えてる。
こういう部分が大事なんですよね!!
問題だったドアの取っ手もいい感じ!

玄関ドアの石の模様も埋め込まれてます!
11_1
なんか、普通に埋め込んだのより、こっちの方がキレイ(^o^)
こういうの、怪我の功名っていうのかな?

14日、いよいよ施主検査です!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月25日 (水曜日)

石並べ。編(ヨメ)

10月7日(土)

この日はアプローチの石並べ。
何の事かと思うでしょ?

我が家は玄関から敷地の端っこまでをモルタルのスロープでつなぐのですが、
そのスロープに飾りの石を並べてみませんか?って事です。
それは石でなくても、、なんでも良い訳ですが…
今まで見たお宅では、石はもちろん、
モルタル部分にお気に入りの商売道具を埋め込んでいたり、
家族の手形を残していたり、
ビー玉やお気に入りの小皿を埋めてたりとさまざま。
考えると楽しくなります。
といっても、サービスの一環でしょうから、あまりに手の込んだ物は良くないでしょう。
逆に言えば、お金さえ出せばしてはいただけるのでしょうが…(^_^;)

で、最初に考えたのがコレ。
1_6
雪の結晶を石でデザインしてみたのですが…
心配だったので、あらかじめ「こんなんできまっか?」とUさんに聞いてみました。
すると、「石と石の間にコテが入る隙間がないとムツカシイようです」との答え。
そっか〜。
じゃ、もっとシンプルな形にしなくちゃね。
雪の結晶のデザイン、石を間引くとなんだかわからなくなっちゃうので、
ちょっと考えてみよう。
で、実際作ったのがコレ。
2_6
ちなみにこの石は独身時代、高知の桂浜で拾った石。
金魚を飼ってた水槽に入れてた石でもあります。
石が小さいのでうまく付かないかもしれない、と言われながらも
職人さんのプロの技でうまく埋め込まれてます。

玄関のモルタル部分にも、この模様を入れたかったのですが、
手違いで先に仕上がってしまい、玄関に模様を入れるのは諦めるか…と、思ってましたら、
この部分はモルタルを削って埋め込んでくれるそう!
ありがたいです〜。

というわけで、玄関に限っては、すでに固まっているモルタルの上に、
まさに石を並べて置いていきます。
誰かが蹴っちゃうといけないので、一応カメラにも納めました。
これで万が一にも大丈夫、と。

こういうの、なんだか自分も実際の家づくりに参加したようで、
とても楽しい経験でした。

2階ライトコートのグレーチングが入ってます!
6_1

62

グレーチング部分に出て空を撮影!
秋ですね〜。
6_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月24日 (火曜日)

家見学会。編(ヨメ)

9月30日(土)

久しぶりの見学会です。
Aホームさんは見学会をする少し前から、HPに情報と写真をアップするのですが、
HPでこのお宅の写真を見てからというもの、
ダンナが「これに比べられると〜」と、
マイナス発言を繰りかえしています。
というのも、我が家はこのヒト月後に見学会をするので…(^_^;)

家は住む人それぞれの物だから、比べる物でもないし、
かりに比べられたとしても、決して恥ずかしく思う物でもないでしょ。
と言ってはみるのですが。
ダンナはなにも、そのお宅に対してウチが「できが悪い」と言ってるのではなく、
あくまでウチは「キワモノ」である。と。
決して「一般ウケしないであろう」と言ってるのです。
そんな事言うと設計していただいたF先生になんですか…。

とにもかくにも行ってみました、見学会。
HPで見たイメージそのままに、カッコイイです。
開放的な間取りと、所々に使われてる原色。
薪ストーブやオープンタイプのキッチンもステキ!
イメージはリートフェルト・シュレーダー邸…と言う事ですが、
私は知りませんでした〜(^_^;)
そもそも建築家って安藤忠雄とフランク・ロイド・ライト、そして
ウチを設計してもらったF先生くらいしか知らないモン。

とてもカッコイイのに、この家が欲しいかって言うと…NO!なんですね〜。
ダンナもそれは同意見で。
つまり、自分がキワモノなんだからしょうがないんだよね〜。

この見学会で、ひさしぶりに営業のSさんとお話ししました。
ウチの家をとても気に入ってくれたようです。
お世辞でもウレシイ!(^o^)

Photo_66
ベランダパトロール中。
Photo_67
おやくそくのゴロン。
Photo_68
気付けば室外機の上で置物になってます…。

もう少しでこのベランダともさようなら。
今度はもっと広いベランダとライトコートがあるんだよ〜。
わかってんのかしら、クロ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月曜日)

キッチンスイッチの位置。編(ヨメ)

9月27日(水)

いつものように差し入れ持って現場へ♪
お!今日は見るからに進んでます。
ホント、もう住めるんじゃないかと思うくらい。

床の塗装が終わってからは、スリッパ持参で探検です。

今日は建具の取付してるのかな?
トイレのドアや和室のフラッシュ戸はもう入ってます。

Photo_63
このトイレのドア!1万円です(^.^)
好きずきでしょうけど、私は好きです、このチープな感じ。

玄関ドアもすでに塗装済み。
これがうちの玄関ドアか〜。
ちょっと感動…。
Photo_64

クロスが貼れて、床が出来、建具も入ったら見た目はほとんど出来てます…が。
まだ施主検査まで2週間以上。
いろいろ、まだまだすることがあるんだろうな。

あ、そうだ!今日はキッチンのスイッチの位置をチェックに来たんだった!
というのも、うちは現在使ってる据え置きタイプの食洗器を新居でも使うため、
シンクとキッチンの壁の間にスペースを取ってあります。
で、その壁にはキッチンのライトのスイッチも付く訳で…。
Photo_65
あんなに色々確認したのに、確認漏れか、私がぼんやり聞き流したのか、
ぱっと見、かなり良くない位置にスイッチがすでに付いてます。
ウチの食洗器は、幅54cm×高さ52cm×奥行34.5cm
スイッチの位置は、ぱっと見でもシンクから高さ50cmもありません。
食洗器の高さは52cmありますから、単純に考えると、
食洗器の裏にスイッチが入り込んで付いてる状態になる訳です。
・・・・ムー。

でも、食洗器の幅は54cm。
通常シンクの幅は65cmですから、
食洗器の幅より外側にスイッチがあれば問題ない訳です!
計ってみました〜。
スイッチの端っこまで53cm…1cm足りない…。
スイッチ本体に微妙〜にかかっちゃうなぁ。
これって位置直るんだろうか…。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日曜日)

入居完了。編

Nyukyo_2
IKEAで買ったニュークロハウス。
クロネコグッズに大変弱いので衝動買いしてしまいましたが
ナカナカの高級品、コレまでのクログッズのなかで最高値!
きっとカワイイと思って買ったのに、クロがこの中に入って
丸くなって寝られると居るんだか居ないんだか、全く分からない。
完全に同化してて、すぐそばまで近寄らないと分かりません。
まあ、気に入ってくれたみたいだからいいけどさぁ、、

このクロハウス、引っ越して床に置こうと思ってたのだけれど
新居の床はブラック塗装!さあどうしよー。
ハウスごと床にとけ込んじゃうよなあ、、、

これまでも闇の中でクロ踏んづけた事ありますが、
幸い大事には至ってません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土曜日)

浮気現場。編(ダンナ)

Uwaki おおお~~~、みんなカワいいなあ、
うちのクロとはエライ違いやぁのぅ

うぉほっほっほっ。。。シロもトラもわしのヨコに座りなさい。
ん?何がほしいの、ん?カツオブシか?マタタビか?
よっしゃよっしゃ、何でも買うちゃる! 
がぁはっはっはっぁ、、、、

これって、ふと思ったのだけれど、キャバクラに入り浸る
オヤジと同じなんやろうか、、、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金曜日)

床塗装後。編(ヨメ)

9月24日(日)

IKEAから帰ってきた私達は、とりあえず爆睡後、
やっぱり家も気になって、夕方になってから行ってみました。
だって、金曜日は床の塗装してたから2Fは見てないんだよ〜。
塗装後の感じも早く見たかったし♪

わ、一気にシックになりました!
24

ほんわかとオスモのニオイがしますが、思った程気になりません。
天然系の塗料と言う事で、なんとなく安心ですよね。
合板の木目もいい具合に出て目論み通りでっす!
心配してたのは、厚塗りになりすぎて、木目がつぶれちゃう事だったのですが、
いい感じにできてると思います〜。
一部塗りムラがあるように見えましたが、それも味。

ロフトの画。
24_1

242
やっぱり面白いよね、ココ。

24_2
下から見るとこんな感じ。

そして。
畳も入ってました〜。
1畳サイズだけど、今時らしく(笑)フチ無しの琉球畳風。
この方が少し目が細かいので、クロのツメにも多少対抗できるでしょう。
Photo_62


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年10月19日 (木曜日)

IKEA・レポート。編3(ヨメ)

9月22(金)〜24(日)

今度こそはと心を入れ替えキッチリチェック。
ガッツリ買いました。
そうそう来れませんからね。ここぞとばかりに!

2度目の周回時にやっと気付いたのですが(←遅い!)
基本的に一方通行なのですよ、IKEAの売り場って。
だから「順路」とか書いてあるし、一度出た同じフロアに再度入る事はできない。
なので、欲しいと思った小物なんかはその場で買うかどうか決めないと、
後で見に来ても、なかなか発見できないぞ!と。
この解りにくさは戦略なのでしょうかね。

商品自体は結構オシャレで、とくにバーチ材を使った家具なんかは、
今の北欧ブームと合って、すごくお買い得だと思います。
もちろん、高級家具と見比べれば見劣りするでしょうが、
ニトリのようなガッカリ感はないと思いますよ。
商品イメージは無印用品に近いかも。

買った物で大物は
○ベッドフレームセット¥31,900
Photo_56

○サイドテーブル¥9,900
Photo_57

○打ち合わせテーブル¥6,900
Photo_58

○打ち合わせ用椅子×3 @¥4,900
Photo_59

特売だった2,400円のスツールは売り切れでした…。
Photo_60
欲しかったのにな!

他に小物も色々買いました♪
そして意外だったのが、キッチンをはじめ、水まわり商品もあること。
洗面ボールなんかは特にシンプルで安くてイイ!
いいものかと言われても、見た目しかわからないので答えようはないのですが。
ただ言える事は、ウチはその時設備関係は全て決定済みで、
搬入もほぼ終わっていたから買いませんでしたが、
決定前なら施主支給、しただろうな〜と思います。

あとひとつ。
お子さんづれで行かれる方、すごく多いです。
で、親は商品目の前にして目の色変わっちゃって、子供が眼中から外れちゃうわけですよ。
で、リードを外された犬のごとく、子供達は野生に戻ってかな〜り好き放題やらかしてます。

キッチン小物コーナーで、おしゃれなパスタの保存容器があったのですが、
買おうかと思ってたのに商品のフタ(コルク)が、ひとつ残らず押し込まれてて…
容器の形状から、モトに戻すのはすごく骨がおれるだろう、と分かるので買うのは断念しました。
きっと野生化した子供達の仕業でしょう。
もちろん、ちゃんとリードをつけたままの親御さんもたくさんいらっしゃいますが。
もしこのブログを読まれてるでIKEAに行かれる予定のある方、
くれぐれもお子さんの暴走にはご注意を。

Photo_61
パンパンの車内。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月17日 (火曜日)

IKEA・レポート。編2(ヨメ)

9月22(金)〜24(日)

ココでひとつ。
すでに行かれた事のある人はご存じでしょうが、
IKEAのシステムとして、買いたい物はその商品番号をメモに控え、
セルフサービスエリアと呼ばれる倉庫まで行って、その品番の棚に並ぶ梱包された商品をカートに入れ、
レジに行ってお支払い、というフローがあります。
今時の人は通販などで、商品番号での買い物に慣れてますから、
私も何の事はない、通販と同じ感覚かな、と思っていたらば!
微妙にちがう、というか。私のズサンな性格が災いしました。

通販ならば、商品番号がこれ、サイズがこれ、色がこれ、って感じですよね〜。
違うんですよ〜IKEAは。
あたりまえじゃないかとおっしゃるかもしれませんが、
サイズやカラーが違えば、商品番号もガラリと変わって、
商品を置いてある棚もゼンゼン違うところにあるんです。
後で思えば、商品を見て買う訳じゃないから(梱包されてるので)、
とり間違いをなくすため、そうしているのでしょうけど…。
それに気付いたのは、商品をとりにセルフサービスエリアへ入ってから。。。

夕方になり、IKEAに戻った私たちは愕然!
田舎者ですから、夕方になれば人が減って買い物しやすくなるだろう、
くらいに考えてたのですが、それどころか逆に客増えてるじゃん…。
IKEAの前にはズラリと駐車場待ちの車が…。
その台数に恐怖を覚えつつ、店内に入ると案の定すごい人、人、人。

でも今度は午前中にチェックして置いたものを
セルフサービスセンターに取りにいけばいいんです。
セルフサービスセンターはさすがに人は少な目。
で、商品をカートに入れよう、としたらば。
チェックした番号と、欲しい物の色がちがう〜〜!
でもでも、商品は同じで色が違うだけだから、近くに置いてあるかも…
と、その辺を見て回るも、まったく違う商品ばかり。

そう、先に書いた通りIKEAでは、色もサイズもきっちり欲しい物と同じ商品を見て、
その番号をメモっとかなきゃいけないんです。
おーざっぱな私はそれに気づけなかった…バカです。
もう一度、あの海原へ旅だたなければなりません。
Ikea_1

え〜、ひとつお知らせです。
ココログのメンテナンスにより、我がブログも明日18日(水)はお休みとなります。
ここまでなんとか毎日更新を続けてきたのに、とても残念です〜〜〜!

木曜日はIKEA編3、ファイナル!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月曜日)

IKEA・レポート。番外編(ヨメ)

9月22(金)〜24(日)

高級な親子丼を食べて意気を高めてから、
今度は二子玉へ移動しました。

来る前に、IKEA以外でも家具屋さん回りたいので、
いいとこあったら教えてくださいな、と、Uさんに聞いたところ、
HH-STYLEやカッシーナ他、いくつか教えてもらってまして。
その中でも比較的行きやすいIDEEに行ってみようと。
本店は現在閉まってるのですが、二子玉の高島屋にもあると言う事で。
それに、二子玉という街、行ってみたかったんです(^o^)
みんな動物連れのイメージなんで…。

高島屋のIDEEに行った感想は、Uさんがおっしゃってた通り、
金額もそこそこだし、カッコイイのですが、いかんせん、先にIKEA見てますからね…。
金銭感覚が、安い方にマヒしてます。
ついでなので、近所のグリーンアイランドにも行ってみました。
ネットでしか見ないような珍しい樹や花、いっぱいありました!
動物たちもいっぱいいました!
でも〜〜〜。
樹も花も高いね。すっごく。
動物たちも、みんなおすまし。
みんなカッコイイご主人に連れられた、キレイにトリミングされたかわいこちゃんばかり。
雑種なんて、い〜〜っぴきもいなかったよ。
もちろんいるんだろうけど、その日、目にしてはいない。
う〜む。これが二子玉。

たまに東京へ行っても、
私たちは上野、秋葉、神田ゾーンにしか行かないからな〜。
歩いてる人種が違う感じ。

それと、ダンナが行きたがってた「ネコたま」が閉鎖されていて
ひどい落ち込みようでした。
帰りの運転大丈夫でしょーか…(^_^;)

かわりに、お台場の「ねこたまキャッツリビン」
1_5

2_5
写真だけ〜〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日曜日)

お祭り。編(ダンナ)

今日はダンナ実家のお祭りです。

 小さいころ酒を飲んだ大人が得意では無く、祭りが嫌いでこれまで
実家を出てからこの時期寄りつきもしなかったので、私が祭りの日に
戻った事に両親は少し驚いていました。

All

Nakadaiko

 写真は「ちょうさ」と呼ばれるこの地域の太鼓台、おみこしのようなものです。
両親はこの土地にずっと居るので地域の世話役に良く動きます、息子である私にも
この「ちょうさ」を担いで欲しかったようなのですが全く興味を示さないので諦め
た模様。今回、家の件でもお世話になったのでという訳では有りませんが、新居の
完成も近いので祭りの日に顔を見せて置こうと思った次第。

でも私は、やっぱり「ちょうさ」よりイカ焼きの方がいいなあ。

Ika

成人後、祭りの日に初めて撮った貴重な写真がけっこう嬉しい、嫌いだったのに。なんでだろ?
「ヨメ、ココの東京ケーキ買うてええか?」(恐らく「東京ケーキ」の言葉が通じていない)
Yomise


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土曜日)

兄弟。?編

近所のペットショップで爆睡中のフェレット
色が違うだけの兄弟のよう、、、、
Tanuki


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金曜日)

IKEA・レポート。編1(ヨメ)

9月22(金)〜24(日)

という訳でIKEA港北へ行って来ました。
金曜の夜出て日曜の朝帰ってくるかなりの強行軍。
しかも車で自走です。
私たちはうどんの国、讃岐に住んでますから、
往復1,300〜1,400キロ走った事になりますね〜。
しかもダンナ一人で運転します。

馬鹿な事を、とお思いでしょう。
私もちょっとそう思います。
実際、地元で買おうと思ってたベッドが8万円、
IKEAのベッドが3万しないんなら、差額5万でガソリン代と高速代が出る計算です。
宿代は考えてません。なのでドコにも泊まりません…(--;)
言っておきますが、私が強いた訳ではありませんよ、決して。
そこまでオニではないです、はい。

土曜の朝、
港北のインターを降りると、でかいIKEAの看板がすぐに目に入ります。
開店30分くらい前に着きました。
駐車場にもスムーズに入る事が出来、エレベータの真ん前に車を停める事が出来ました。
ここまではかなり順調♪

30分後にはちゃんと店内に入る事が出来、めまぐるしく見て回ります。
広い!広すぎる!そして人が多い!なんだこれ。
店内案内図はしっかり握ってるものの、人の多さでどこが通路でドコがブースなのか、
近くに行くまでわからない!
一回フロアを出ると、何故か同じフロアへ戻れない!
なんで?私が田舎者だから?

IKEAにほんろうされながら、それでも欲しい物を少しづつチェックしつつ、
あっという間に午前中が終わりました…。

お昼でも食べて、一息いれよう、と、IKEA近くのお蕎麦屋さんへ。
親子丼を頼んだのですが、なんと!1杯1300円なり!!
おそるべし、東京(←横浜だって)。
Ikea

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木曜日)

ベッドの幅が問題。編(ヨメ)

ベッドはワイドダブルです。
マットレスだけずいぶん早くから買ってました(^▽^
通常、ワイドダブルマットレスの幅は152センチ。

に、対して。
ウチの間取り、ベッドを置くスペースのヘッドボード側にウォークインクロゼットの壁がきます。
その、壁の端から端までの間にうまくベッドの幅が収まれば問題なし。
その幅約180センチ。
余裕でワイドダブルのベッドは置ける!筈だったのですが…。

実際、これがい〜かな〜って思ったベッドは幅183センチ。
たった3センチなのですが、これが微妙。
クローゼットの入り口を3センチ分ふさぐか(ブサイク!)、
反対の窓側へ3センチ寄せるか・・・。
(これも、せっかく苦労して選んだカーテンがぺしゃんこになって台無し!)
「カーテンレール、外側へ寄せてもらうか」←ダンナ。
う〜〜〜…。
とりあえず、それで手を打つしかないのかなと思っていたある日。
何気なくIKEAのHPを見ていると…
なんか、い〜んじゃない?ってベッドが!ちょうど収まるサイズだし!!
しかもバカ安!!!
に、2万9千円ですか?
でも、いくら安くても大きな家具をネットで見ただけで買うのはちょっと、、、。
それに、この間DIMEで、IKEA商品について
「かなりアバウトに作ってるから、組み立てるのにかなり苦労する」
って記事読んだばかりだしね〜。
組み立てる人(ダンナ)に聞くと、「そんなモンどうにでもなるわい!」と頼もしいお返事。
でもね、遠いからねぇ。
行ってみる訳にも…って、

ダンナ「ほな、行ってみるか」
えっ(゜ロ゜;)ほ、本気ですか〜。

パワフルな旦那様を持った私は幸せです〜(T_T)

2泊3日留守番しなくちゃいけないなんて、
思ってもいないクロ。
Photo_55


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水曜日)

細かい部分を、色々と。編(ヨメ)

9月22日(金)

この日はUさんと現場で打ち合わせです。

外側玄関ドア、内側玄関ドア共、ドア枠の色を決めました。
ドアの色でなく、壁の色に合わす方向で、白に決定。

階段の手すり、床と同じ黒に、と言ってたのですが、未塗装の状態ですでについちゃってます。
この状態から塗るのかしら、と思っていたら。
現段階では難しい(もう付けてるから)、という事で、、、
手順間違えちゃったのね。
取り外して黒に塗ることはできるけど、申し訳ないですが、できれば白にしてほしい、、、
と、おっしゃってたので白にしました。
そもそも、白の方がデザイン的にいいと思ってたのですが、
手垢がつくんじゃないかとダンナが心配して、床と同じ黒にしよう、となったのです。
いーんです、汚れたら拭けばいいんだ!シメシメ(^▽^

宿題として、
1/
アプローチのスロープ、出口部分を斜めに少し角度つけてもらいます。
どのくらいのサイズで角度つけるのか検討して欲しい。
2/
掘り炬燵の天板、フロアとして使用するためフタをした後、
また開ける時の手がかりをどうつけますか?

という二つをもらってます。

こちらからの依頼としては、

(1)2Fの洗面前、床なりが気になるので対応して欲しい。

(2)1Fライトコートのデッキは全てビスで留めていますが、
この下の排水溝へのメンテナンスの為、一部可動できるようにして欲しい。
16_2

(3)仕事場の水栓の取っ手、締めた時にピタッと××が水平になるよう揃えて欲しい。
22

この3点。
(1)や(3)については言わなくても対応してくれたのだと思いますが、
一応ね、伝えないと。

現場は床の塗装をしてたので、かろうじて階段までは入れましたが、
2Fは立ち入り禁止!でした。残念、でも楽しみ♪

エコキュートの台座が出来てました。
Photo_54
敷地ギリギリです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火曜日)

エコキュート。編(ヨメ)

西面に置かれてたこの箱。
20_3
エコキュートなのかな〜。
エコキュートも色んなメーカーが作ってますよね。
我が家は薄さ、プラスαで選びました♪

同じようなスペックで、「三菱」と「ナショナル」で迷ったものの、
初めは「三菱」選ぶつもりでした。
何故かって、何故かうちの家電、パナソニックと相性悪くて。
パナソニック…購入意欲をそそられる価格、デザインやCMで、つい買ってしまう物の、
どしてか、すぐめげる(壊れる)。
しかも、保証期間がすぎたとたんに。
俗にSO●Yタイマー、なんて呼ばれてる物もありますが、
ウチに限ってはパナソニック製品ですね、それ。

なのに何故ナショナルを選んだか。
本体のデザインはほぼ同じ。タダの四角い大きなハコです。
でも、リモコンのデザインが〜。
20_1
三菱さん、このリモコンデザインなんとかしようよ。
年寄りっぽいというか、なんだか血圧計とかのイメージ…。

ナショナル選んで、後で泣くことにならなきゃいいんですが…。
ま、リースなので、めげても財布は痛くないんですけどね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月曜日)

実りの秋。編

今のマンション前。
広〜い、とは言えませんが、田んぼが広がってます。
春にはレンゲ、夏にはカエルの合唱、そして秋には一面に色づく稲穂…と、四季を感じさせてくれます。
Photo_53
ご近所への引越のごあいさつには、新米でも持っていこうかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日曜日)

ハコが好き。編

Photo_52
引っ越しようの段ボール。
くまなくクロのチェックが入ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土曜日)

アロマランプ。編(ヨメ)

香りグッズ、みなさんは使ってますか?
女性は香り物、結構お好きですよね。
香水に限らず、線香や香り付きキャンドル。
またフレグランスオイルをキャンドルで温めて、香り成分を揮発させるタイプの物も多いです。

私も例に漏れず好きなんですが、
ウチはクロがいるから、キャンドルや線香は危なっかしくて使えません。
なので、もっぱらコンセントを差し込むと白熱球が灯いて、
その白熱球の熱でフレグランスオイルを温めて…というアロマランプを使ってきました。
ただこのアロマランプ、小さい部屋ならいいのですが、
リビングなどで使うと、近いところでしか感じないし、
床に座ってると(ウチはちゃぶ台まわりで生活してます)ほとんど香らない。
立つとイイ香りを感じるのですが。

もっとイイ物はないかな〜とネットで探してみると。
「ベルジェ」というアロマランプにしょっちゅう行き当たります。
某通販メーカーみたいな名称です(笑)。
ヨーロッパではかなり普及しているメーカーみたいですね。
ぱっと見、やたらデコラティブなランプ本体。しかも高い!
ランプの、オイルを入れる部分、陶器であったり、カットグラスであったり、
しかもアンティークの物もあったりととても重厚なデザイン。
そのくせ、芳香口部分はいかにもメッキのチープなデザイン。
アンバランス〜〜!
見た目だけの評価は低く、買う気はさらさらなかったのに…。

こんな感じです。
Photo_50

最近、友人から、このベルジェランプの話を偶然聞きまして。
その友人は、そのまた友人から勧められ、
彼女のランプを試してみたらしいんですね。

アルコールランプみたいな感覚で、マッチやライターで火を点けて、
2〜3分で吹き消すんだそうです。
消してから芳香が始まるのですが、
アルコールの揮発性を利用してるからか、すごく香りが広がるらしい。
香りが広がるのもいいし、火をすぐ消すってのも魅力。
ペットや小さい子供がいる家庭にはいいんじゃないかなって事でした。
しかも、使用するオイルによっては、風邪や花粉症の症状が軽くなる事もあるらしい。
実際、ユーカリのオイルを使った友人は、鼻がスースーした、と言ってましたし。

花粉症持ちの私にはすごく魅力的…!
デザインはイマイチだけど、ひとつ買ってみようかな、ってんで、買ったのがコレ。
Photo_51

250ミリのオイルとセットで8,000円くらい。高いデスヨネ…。
このオイル、専用オイルです。
種類によって価格も違うのですが、だいたい1リットルで7,500円前後。
でも、ネットってのは便利です。
共同購入等、買い方によっては半額くらいで買えるんですから。
賢く利用しないと、ですね。

使った感想…確かに!香りがすごく広がっていい感じです!
食後、しばらくして使うと、食べ物のニオイがキレイに消えて感動!
でも、食事中に使うのは、香りが強すぎてNGですね。
消してからも、かなり長時間ほんのりと香りが残るのが嬉しいです。
外から帰ってきて家の中がイイ香り、って気分いいし。
うちは吸わないけど、タバコを吸う家庭にもいいんじゃないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金曜日)

キッチン初披露。編(ヨメ)

9月20日(水)

現場に行くと、床の養生シートが外されてました。
床塗装の準備かな?
こうしてみると、塗装しなくてもとってもいい感じ♪
でも、してもらうけど(笑)
20

養生シートが取れたことで、
キッチンの全貌が明らかに!
ほうほう、こうなってるのか〜って、自分が選んだくせに改めて感動!
忘れっぽいのはこういう時お得です。
小説もすぐ忘れるので、何度でも読めちゃうし。
20_1
面材は最後まで悩みましたが、結局黒にしました。
最初はステンレスがいい!と思ってたのですが、
選んだキッチンに「ステンレス風」の面材はあるものの、あくまで「風」。
かえって、ちょっと、格好悪い・・・?遠目ではわからないですが。
ならばと、次は壁と色を揃えよう、と「ホワイト」にしようかと。
ですが、きれいな「ホワイト」はちょっと高〜い。
それに、汚れも気になるしね。
それじゃあ、と、床に合わせて黒に落ち着いた訳です。
黒もホコリは目立つけどね〜。
この黒、ソリッドな感じの黒じゃなく、ちょっと木目?っぽい模様が入ってます。
本来そういう地紋は嫌いな筈の私ですが、なぜかコレはイヤじゃなかったんですね。
小豆色のリノリウムの床にニュアンスのある黒いキッチン。
色味だけで言えば、我が家にあって、何故か高級感ただよう一画に。(笑)

あ!読書灯が付いてます。
20_2
キューブな形がお気に入り。
2Fの照明はもう全部ついたみたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木曜日)

やりなおし?編。(ヨメ)

9月18日(月)

現場に行くと、出来てたはずのアトリエ天井部分のクロスが剥がされてました。
なんか失敗があったのでしょうか…?
あとで聞くと、ちょっといい具合に貼れなかったようで、
Aホームさんからダメが出たみたいです。
というのも、うちの選んだクロスはとても貼りにくいタイプだったようで…。
しかも、この場所は合板に直接貼る部分があるのでさらに貼りにくいらしいんですね。
このクロス、今後使用禁止になったそうです(^_^;)。
でも、きれいなんですよ〜。
クロスなんだけど、一見珪藻土?なんて思わせる風合い。
しかもビニールですから、汚れても水拭きオッケー!

そして、前回紹介しきれなかった、仕事場の水場。
というか、筆洗い場。
まだきっちり出来てないけど、こんな感じ。
18_1
パイナップル型のカラン?っていうのかな?
締めるトコがかわいいでしょ。
サンエイっていうメーカーのもの。
これ、どっちに回せば開く、で、閉まる、なんだろ。
どっちにしても微妙に揃わないなぁ。ま、微調整はしてくれるでしょう。

先週付ける途中だった洗面も付いてる!
18_2

い〜感じ♪
洗面には悩んだんだ〜。
ホントならもっと大きく、かつスクエアな物にしようかって言ってたのだけど、
ちょうどいい物はかな〜りお高い(-.-)
で、結局、値段とデザインの折り合いがつく、I.CのFさんが勧めてくれたコレに決定!
CERAというメーカーの物です。
Fさんさすが!
ただ、デザインと価格優先で、回りの台は合板にしたため、
使用後はきっちり拭いて美しく使わなきゃ!

そして2Fトイレの手洗い。
2f_1
TOTOの物にしました。
スクエアな感じが気に入ったんだけど、
実物を見ると後ろのグレーのタイルが気に入らない…。
でも、フォルムと値段はすごくかわいんです。

こういった小物設備って、結構家のイメージにつながりますよね。
でも、デザインのいい物って値段も良くって…(T_T)
カタログも沢山貸してもらって、色々見てはみたんですが、
気に入る物はやっぱり高い!
妥協点をさぐりつつ、好みのデザインでなるべく安く…したいのに、
自分では「ちょうどいい」が見つけられず、結局Fさんに頼っちゃいました。
やっぱプロはすごいですね〜。
手が出るくらいの値段で、ピシッと好みの物を出してくれるんですから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水曜日)

外観初披露。編(ヨメ)

9月16日(土)

せっかく足場が撤去されたので、この日は夫婦揃って見に行きました。
足場がないって、うれし〜〜!

コレが我が家の外観です。
16

一見、ほとんど窓が無い!ですよね。
内側にはでっかいのがあるのですが。

16_1

ライトコートのデッキも出来てました♪
あ、でも全部ビスで留まってる。
下にゴミとか落ちちゃったら、ってか、確実に落ちると思うけど。
一部外せたりするのかなぁ。
なんか、出来てから気付く事って意外と多いかも。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火曜日)

足場撤去。編(ヨメ)

9月15日(金)

Uさんから、よほどヒドイ雨にならない限り、
15日に足場を撤去しますと聞いていた物の、ちょっと半信半疑でした。
でも、現場に行くと、、、おお〜!
シートも外され、大きい骨組みを残すのみ!
それすら見る見る撤去されてるし!
邪魔にならないよう、コソッと写真撮影してきました。

玄関横のルーバーもキレイに付いてるし。
15_2

151

西面、南面の波板ガルバもカッコイイ!
15_3

15_4

中にはいると、お!便器も付いてます!
151f

152f

クロスも1F部分は終わり、2Fも途中まで出来てます。
洗面のミラー収納も付き、足元には洗面がころがってる…。これがつくのね。
15_5

ライトコートの照明も付いてるし。
15_6

ダンナ待望のロフトのテーブルも付いてたし。
15_7

なんか、一気に出来上がってきたなぁ。
職人さんも、足場の人、クロスの人、電気工事の人と入り乱れ…
持ってきたジュース、確実に足りないぞ、と。(^_^;)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 2日 (月曜日)

職人気質。編(ダンナ)

大工さんは、上がり時には毎日道具をきっちり揃えて帰ってた、、

業種変わって内装屋さんはそうでもないらしい。
扱う物が違うから仕方ないのか、商売道具もクロスの切れ端も
ゴミ袋も部屋の真ん中に置きっぱなしで帰るようだ。
職人さんによるものなのか、職種によるものなのか、、、、
外壁屋さんは黙々タイプのお兄チャンだったけど仕事は細かかったなあ。

でね、クロス屋さん。飲んだジュース位は持って帰ろうよ。
片づけようと持ち上げたら中身入ってるし、、、
内装って仕上げでしょ?こぼしたらどうなるのよ。

先住のゴキブリもひょっとしてこれに寄ってきたのかと
疑われたらどーします?
道具の片づけがなってないとか、ゴミがどうこうとか
じじむさい事は言うつもりはないけど(言ってるやん)
そうゆう部分をみると「この職人さんで大丈夫か?」と
いう目で見てしまいます。引き渡し時の施主チェックも厳しくなるでしょう。

身なりが汚いとか、愛想が悪いとか、そんなことはどうでもいい
職場と道具は大事にしてもらいたい。
仕事ぶりを付きっきりで見てる訳にはいかない
施主としては大きな判断材料。

私も明日会社のデスク片づけなきゃ(爆)
Gomi2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日曜日)

先住民?編2

ライトコートのライトに…
Photo_47
おや〜。
またまた先を越されちゃいました。
でもま、先日のゴッキーに比べればカワイイもんです。
Photo_48


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »