« 玄関ドア登場。編(ヨメ) | トップページ | 気密測定。編(ダンナ) »

2006年9月13日 (水曜日)

シンボルツリーの事。編(ヨメ)

前から気になっていた素敵なガーデニングやさんがあります。
なんと、そこもAホームさんが建築されたそうで、
漆喰が素敵な、しかも私好みの箱系の建物で、
何かしてもらうのなら、ぜひココで!と思っていたのでした。
でも何かしてもらうも何も、予算ないですから、
せいぜいシンボルツリーを植えてもらう位なのですが…。
それすら、初めての私たちはどのくらい金額がかかるのか、見当もつきません。
今まで植木屋さんにお世話になったこと、皆無ですから。
節約するのなら、ホームセンターやネットで安く樹を購入して自分たちで植えればいいのですが…。
シンボルツリー、気合い入れて植えて、枯れたら超凹むと思いません?
いくら慎重に調べて植えたとしても、素人ですから。
そこはプロにお任せした方が安心なのではないか、と。

先日、近くまで行ったので、ついでに少しお話しを伺ってきました。
だいたい、2〜2.5m位の樹で2〜4万円、
プラス職人さんの植え込み費用で1万円強。
この費用、大人一人で抱えて移動できるような樹、場所、ならという事です。
う〜ん、全部で4万円位はかかりそうだなぁ。

第一候補はシャラの木、とお話ししたら、案の定「ムツカシイ樹ですよ」と。
そう。
色々調べるウチに、ここ四国では結構キビシイ樹であることが解っていたのですが。
あの幹と花の綺麗さは代え難い物があって…。
通常露地植の樹は植え付け直後と真夏の雨が少ない時期以外、
そう水やりは必要ないのですが、この樹は水が大好きで、かなりの水分を要求するそうです。
必然的に、一日中日の当たる場所なんかに植えてると、かなり消耗するのだそうで、
普通の樹のつもりで植えちゃって、枯らしてしまう、という事例が少なくないようです。

「樹の特性を解った上で育てられるんなら、大丈夫だと思います」
との有り難いお言葉もいただきましたが、自信はちっともありません。
が、せっかくの記念の樹なので、気に入った樹を植えてみようと思ってます。

写真は春に買ったユーカリ。
Photo_30
「いくらでもでかくなる」の言葉通り、春から80センチは大きくなってます。
触れるとい〜香りがします♪
そして、雑貨屋でもらったペンタス。
Photo_31
ろくに世話してないのに、どんどん成長し、春からずっと休み無く花を咲かせてます。
逆に、有り難みが無い花かも!(ヒドイ?)


|

« 玄関ドア登場。編(ヨメ) | トップページ | 気密測定。編(ダンナ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106712/3423716

この記事へのトラックバック一覧です: シンボルツリーの事。編(ヨメ):

« 玄関ドア登場。編(ヨメ) | トップページ | 気密測定。編(ダンナ) »