« 掘り炬燵登場。編(ヨメ) | トップページ | ウォシュレット。編(ヨメ) »

2006年9月20日 (水曜日)

引越見積もり。編(ヨメ)

9月9日(土)

実は、今まで引越に業者さん使ったことなかったのです。
前回までの引越は、今より12歳程若かったから体力もあったし、
友人達も若かったから(笑)手伝ってもらって、気持ちお礼を渡しておしまい。
でも今回はそう言う訳にいきません…。
荷物も増えたし、体力も無いし。

引越業者選定に際し、Uさんから
『どこでもイイですけど、「サ○イ」だけはやめて下さいね』と言われてました。
Aホームさんの創るお宅はどこも、ギミックに満ちている、というか。
広い空間と狭い空間をキレイに使い分けて、より広く感じさせる…というお宅が多いように感じます。
それってつまりは荷物が入れづらい作りの家、って事で…。
入れる荷物を計算して設計してもらってますから、数字上、入るはずの物でも、
上手くない業者さんだと匙を投げる事もままあるようです。

そこで、UさんおすすめのN運送さん。
こちらに見積もりもらって、あまりに高いようなら、
他社でも合い見積もりをとろう、と思っていたのですが…。

さてこの日は、Uさんに紹介してもらったN運送さんが見積もりにやって来ました。
N運送さん、エネルギッシュな感じの面白いおじさんです。

Nさんが気にされてたのは家具。
我が家は、一見アンテーィクっぽい家具が多いのですが、
そう見える物のほとんどは新しい物だし、
古い物でも、アンティークというよりは古道具ですから気遣いはありません。
あと「本、多いですね〜」と。ハイ、多いです。
専門書からコミックまで。沢山あります。
私、結構なんでも捨てられる性格なのですが、本だけは捨てられない…。
せいぜい、古本屋さんに売るくらい。
この機会に、ちょっと減らそうかな…。

そんなこんなで話してるウチにもう見積もり出ちゃいました。
その金額¥99,750!
廃棄物処理費用は実費です。
思ったより安かったです。
これなら、もう決めちゃおうか…?

Photo_37
これは瀬戸物の猫の置物。
Photo_38
そして、これはうたたね中のクロ。
そっくり!

|

« 掘り炬燵登場。編(ヨメ) | トップページ | ウォシュレット。編(ヨメ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106712/3508756

この記事へのトラックバック一覧です: 引越見積もり。編(ヨメ):

« 掘り炬燵登場。編(ヨメ) | トップページ | ウォシュレット。編(ヨメ) »