« ローン計画見直し。編1(ヨメ) | トップページ | 登記断念。編(ヨメ) »

2006年9月27日 (水曜日)

ローン計画見直し。編2(ヨメ)

最初のプランでは、
ダンナの方のローンで金利をおさえ、3年経って見直しを入れ、
ヨメの方のローンでは全期間金利固定だから金利はちょっと高いけど、
極端に世の中の金利が高くなっても安心していられる…というプランだったのです。
でもそれも、全期間固定金利が他に比べ高いとは言え、低かったから。(変な日本語…)
う〜ん、微妙。
いっそ、全部双方向固定金利型に切り替えてもイイかもしれません、と、
Mさんから提案がありました。
この双方向固定金利型、3年、5年、10年とあり、
それぞれ0.95%、1.6%、2.4%と、かなり低い金利設定です。
一応、極端に金利が上がった場合などのシミュレーションもしてもらったのですが、
思った程のリスクはないようです。
だいたい、十数年後に金利5%時代に戻るとしても、いわゆるフラット35等の商品と変わらない。
そもそも、35年間もかけて返すつもりはないですから、
元金の減りが早いプランの方が向いているのは間違いない…。
でもやっぱ、不安なわけですよ。何があるか分からないし。
リスク回避もしときたい、と言うことで。

○ダンナ→双方向固定金利5年固定(もちろん、5年経って見直し)で金利1.6%
○ヨ メ→双方向固定金利10年固定(もちろん、10年経って見直し)で金利2.4%

ダンナのプランは最初3年だったのを5年に変えたのは、
家が建ってからも結構必要な物も出てくるだろうし、
まず最初の1〜2年は繰り上げ返済どころじゃ無いんじゃない?という事。
5年ならどうにか落ち着くだろうと。
そしてヨメの10年プラン、10年も経てば、少しは先が見えているだろうと(希望!)
10年後、金利が大きく上がっていても、元金が減っていればそれほど恐くないだろう、との判断。

全期間固定金利を使わない、って事で、契約を急ぐ必要も無くなったわけで。
まだ決定ではないですが、おおむねコレで行きそうです…。

それにしても…お金の話は、ツマンナイなぁ!

ふさわしい画像が無いので、道すがら撮った花を…。
Photo_45


|

« ローン計画見直し。編1(ヨメ) | トップページ | 登記断念。編(ヨメ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106712/3596704

この記事へのトラックバック一覧です: ローン計画見直し。編2(ヨメ):

« ローン計画見直し。編1(ヨメ) | トップページ | 登記断念。編(ヨメ) »