« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木曜日)

アプローチのデザイン。編(ヨメ)

アプローチ。
設計を最初にいただいた時から、
玄関から敷地の端っこまで続くスロープは決定していたのですが、
そのスロープ沿いに何かしたいね、とは言っていたのです。
でも予算がないから、余裕が出来てから作っても遅くないんじゃないか、とも言ってました。
ですが…。

目的は、隣家の塀を気にならない程度に隠したい、という事。
(いわゆるブロック塀で、、、)
隣家の塀沿いに10センチくらいの隙間を空けてモルタルでスロープを造り、
その隙間に何らかの植栽をしよう、と考えてたのですが、
ラティスにせよトレリスにせよ、10センチ程の隙間では、
隣家の塀にどうしても依存してしまうのではないか、と。
そんなつもりはなくても、塀面との接触は避けられないだろうと考えまして。
じゃ、スロープの幅を狭くくすればいいじゃないかとお思いでしょうが、
自転車で安全に通ることを考えると、かなりギリギリの幅なんですよ。

で、考えたのが。
8センチ角くらいの角材を、2メートル間隔くらいで、
それなりの深さまで打ち込めば、それを支柱にして
園芸ネットなり、ロープなりを使えるのではないかと。
なんとなくコストも安くすみそうだし。

1

ただ、素人がスロープ施工後の10センチの隙間に、そう旨く角材を打ち込める物なのか?
私はもちろん戦力外、ダンナにしても決してマッチョ系ではありません。
Aホームさんに「ついで」的にしてもらえるのなら、
少しなら予算出してでもしてもらった方がいいかな、とお願いしたのです。

プランを考えてくれたのは、現場監督のKさん。
見事私たちの意図を酌み、なおかつ好みも分かっていただいてるので、
すっごくシンプルでカッコイイプランが出されました。
いや〜、いい仕事してます!

それは、アプローチのスロープに半分埋め込んだ
地上1.2メートル位の高さの角材(レッドシダー)を並べ、
角材同士はステンレスのワイヤーでつながっているという…。
う〜ん、文章で書くのはムツカシイですね。
下のイメージイラストを参照下さい。
白い線がワイヤーです。

2

ただ、ワイヤーのたるみなどの調整を施工後でも出来るよう、
その為の金具などを加工するのが高価で、
考えていた倍以上の予算がかかってしまう…。

ワイヤー無しで施工してもらうと、ほぼ予定通りの金額には収まるので、
たぶんそうすると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月30日 (水曜日)

カーテン決定?編(ヨメ)

空いた時間に、デパートのT屋へ行ってきました。
目的はカーテン選び。
前回の打ち合わせの時、候補に挙がったマリメッコさんのカーテンが、
市内のデパート、T屋の一画に展示されているのです。
全ての種類が揃えてある訳ではないでしょうが、これは要チェック!でしょう。

ネットである程度目星は付けていた物の、
実際のファブリックを見ると、かなりイメージが違いますね。
コレかな、と思っていた物はチープに感じたり。
ネットでは「むつごい!」
(当地の方言で、コテコテしている、濃い、しつこい、と言う意)と
感じてた物が逆にシックに見えたりと。
実際部屋に吊すとまた感じ方は違うのでしょうが…。

で。私が選んだのは「SNAR」というパターン。
赤地に白いラインで花と蝶が描かれてます。
素材感も相まって、派手である物の、カッコイイ感じです。
とりあえず、ICのFさんにメールで送って、
しっくり来るかどうか確認してもらおー。

Photo_6

Photo_7
海に行って来ました。
すっかり夏も終わりの風情です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月29日 (火曜日)

またまた内覧会。編(ヨメ)

8月20日(日)

前回に引き続き、Aホーム団地での内覧会です。
今回は店舗付き?住宅ということで、ちょっと趣向が変わってました。
施主さんが美容室を経営してらして、
その道具達がレトロ感たっぷりで、とてもかわいかったです。
店舗の壁、天井部分は施主さん自ら珪藻土を塗ったらしく、
プロでは出せない(笑)ラフさが逆にいい感じでした。

今回の驚きポイントとして、リビング・ダイニングの使い方!
リビングの端っこにカウンターがあって、
「ここは何の用途で?」と聞くと、
パソコンをしたり、朝食をとったりするスペースらしい。
ふんふん、なるほど。
じゃ、残りの広いスペースのドコかでダイニングテーブルか何か置くのだろうな。
と思いきや、こちらの施主さんはソファで食事をされるそうで、
いわゆるダイニングセットは置かないみたいです。

ゆったりとソファで食事…。
我が家のスタイルにはない光景です。
今のマンションでは、ちゃぶ台で食事から(仕事以外の)パソコンまでやっちゃってます。
ダイニングセットは一応あるものの、お客様が来た時にしか使ってません…。
それを学習して、新居にはダイニングセットを置かず、掘り炬燵一本で勝負!な訳ですが。
なるほど、うちの「ちゃぶ台」がこちらでは「ソファ」なんだろうな。

Photo_5
我が家のあさがお。
かなり出遅れ気味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月28日 (月曜日)

暑さ対策。編(ヨメ)

8月10日(木)
暑いです。
連日の35度越し。前日は37度でした。
大工さん達はさぞかし…。
せめて、いつもより沢山目に氷をクーラーボックスに入れてみたり。
と言っても、いつも行くスーパーでの、サービスの氷ですが…。
しばらく前から、おしぼりを氷らせて、
ジュースと一緒にクーラーボックスへ入れてるのですが、
遠慮されてるのか、いつもキレイに使ってくれてます。
もっとガンガン使ってくれていいのですよ〜。

10
仕事場に本棚が付き始めました。

10_1
スイッチ・リモコン類がココに集まります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日曜日)

夏休み。編

Anabukikawa_1

ダンナ家は田舎なので
クルマ一時間圏内、山にも海にも不自由しません。
(その代わりタワレコも東急ハンズも無ぇーよ!)

今年度は梅雨明け以降の降雨量が少ないため
毎年遊びに行く水場の水深が思ったより浅く、
この着水後したたかに脚を痛打しております。
今年厄年という自覚が欠けているようです(反省)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土曜日)

夏の終わりのお客様。編

Semi

8月の終わり、ベランダの定期パトロール中に発見。
直後、セミが「ジジジッ!!」と生き返り、クロは横っ飛びでびよよ〜〜んと1メートル(推定)横っ飛び!危うく柵を跳び越えて落下事故を引き起こすところ間一髪!!、危ない危ない、、、しばらく直径5センチ程に膨らんだシッポは元に戻りませんでしたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金曜日)

お風呂でうどんを食べる事。編(ヨメ)

うどんといえば。
映画「UDON」明日から公開ですね。
讃岐人としては外せない映画です!見に行かねば!!

8月6日(日)

ダンナの両親が家の進捗状況を確認に来ました。
色んな所を案内し、まるで自分がカナヅチ持って作ったかのように自慢♪
中でもリビングの掘り炬燵を気に入ってくれたようです。
ロフトとか玄関そばのシューズクロークについては、
年輩の人は想像もしてなかったようで、とても驚いてましたが。
出来上がって案内するのが今から楽しみです。

ところで。
だんなの実家の地方では、家を新築した場合(リフォームも含む)、
その家で最初にお風呂に入るのは、その家の一番年輩の人からだそうで。
ま、これは当然ですよね。
問題はこの後。
なんと、その湯船の中でうどんを食べるのだそうです!
一説に言われてるような、
「湯船にダシとうどんを入れて、その中に浸かりつつ食べる」なんて事はしません(笑)。
ダイニングで食べてるように、いたってフツーに丼で食べるのです。
ただ、お風呂に浸かりながら、ですが…(^_^;)
「中風にならない」と言われてるらしいのです。

その真偽はともかくとして、
そういった伝承を覚えている限りしていくのもいいなぁ、と考えてます。
ましてや新築。
一生に一回あれば、まぁいい方でしょう。
ぜひこの機会?に試してもらおうと思ってます。

6
汚れるのも構わず座り込むダンナと義母

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木曜日)

ロフトもできました!編(ヨメ)

7月29日(土)
この時期は、行く度に何かができてるのでとても楽しいです。

292
ロフトです。
なんかおもしろい画。
ダンナの籠もり部屋になります。
奥には机を作りつけてもらいます。

292f
2Fのトイレです。
ここにクロのトイレも設置します。
なので、少し広めになってます。

29_1
キッチンからリビング・ダイニングへの配膳台です。
なんか、学食かうどん屋だな。

29_2
東部分のみ、屋根付いてました。
やっぱ、シルバーにして正解◎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水曜日)

階段できました!編(ヨメ)

7月27日(木)

2712

やっと、1階からロフトまで階段が通りました!
これでビクビクしながらハシゴを使わなくてすみます。

27_1

掘り炬燵部分を、1階から撮ってみました。
2階リビングのライトを付けるスリットが出来てます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火曜日)

梯子。編(ヨメ)

7月25日(火)

25

仕事場の真上が掘り炬燵になるのですが、
そのポカンと空いた穴にハシゴをかけて2階へ上がってます。
ドンくさい私はこの上り下り、いつもビクビクです。
※もちろん、最終的には炬燵の底はつきますよ。

25_1

仕事場から見たライトコート。
壁部分は一面の本棚になります。
ので、仕事場からライトコートはのぞめません。
これはもちろん、そう希望したのであります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月曜日)

住宅で暮らす安全性とデザインについて。編(ヨメ)

先日高校時代からの友人が遊びに来まして、
ウチが家を建ててることもあって、家の話になったんですよ。

彼女の家も5年前に全面リフォームしたのですが、
やんちゃ盛りのお子さんが二人いて、しかも男の子。
気のきいた設備はきっと壊されるから、と特に設備にはこだわらなかったそうです。
そうですね〜。
小さい子供って、ほんと動物ですから、言うこと聞きませんしね。

あと、先日見学に行ったお宅の、見学会のチラシが彼女の家にも入っていたらしいのですが、
そのチラシに使われていた写真。
階段上りきったところ、(吹き抜けに面してるので下まで見下ろせる)に
スチール?の手すりが数本渡してまして。
デザイン的にはすごくきれいで、私なんかはいいな〜って思ったのですが、
やはりそこは母親ですね。
「この隙間から落ちそうだ」と。
ハイハイする赤ちゃんならともかく、普通にしてて落ちる程の隙間はないのですが、
「絶対、ここにぶら下がったり身を乗り出したりするから!」と。
う〜ん、なるほど〜。

考えてみると、Aホームさんに限らず、
今まで見てきたデザイン性の高い住宅のほとんどが、
やんちゃな子供がいたら危なそう、、、。
スケルトン階段とかステキですけど(ウチも一部採用)、
あれも、いかにも落ちそうですよね〜。
中には、リビングにスケルトン階段で、手すりもなくって、
大人でも危ないな〜って家もあったし…。

でも、考えてみれば、子供が子供である時間なんて、
ほんの10年くらいじゃないですか。
その後の人生の方が長いんだから、
ならば大人が納得できるものにした方がい〜んじゃね?
なんて私は思ってしまいます。
まぁ、その10年間に取り返しの付かない事になったら大変なんですが。

「デザインのいいものは機能もイイ」って人はいますが、
大部分のものは、なにかを犠牲にしてデザイン良くしてますから、
結局は自分が何を選ぶかなんですよね。
住宅に限らず、デザインも機能も安全性も高い、と全て揃った物は、
たいてい価格がキビシイです…。

Neko
実家そばの猫。
あくびの途中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日曜日)

残暑見舞い申し上げます。編

Photo_4
暑いからって、ねぇ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土曜日)

のり弁当。編

Ohagi

いっただきまーす!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月18日 (金曜日)

お風呂入りました!編(ヨメ)

7/15日(土)
土曜日は、できるかぎり夫婦揃って現場へ足を運んでます。
早くできればいいのに!と思う反面、
建ってしまって、こういった楽しみが無くなるのは寂しいような…。

この日はまず!
お風呂入ってました!!
施錠されていたのですが、10円玉でロックを解くことが出来ると気づき、
さっそく開けてみます。
15
うん、シンプルでイイです!
でも、壁の一面をガラス風タイルにしたのですが、
遠目で見るとガラス風に見えず、ちょっと残念。
灯りがつくと違う感じになるかな。

1523
次に階段。まだ作業途中なので、
2階からロフトへの部分までしかできてませんが。
この部分はスケルトンになります。

15_1
そして、心配だったベランダ。
なんでも、3日晴天が見込めないと防水の工事ができないと言うことで、
これまで延び延びになってたのでした。
思った通り広いです!
この梁にバラ等を絡ませる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月17日 (木曜日)

モコフォーム吹いてます。編(ヨメ)

7月10日(月)
お昼頃、ジュースをもって現場に行くと…、
なんか、常にない音が…シューというかフォーというか。
近づいてみると、、、おお!モコフォームが入ってる〜〜!

モコフォームとは、ウレタン系の断熱材で、
スーパーウォールなどのパネルよりも安価ですが、
断熱性は変わらないくらい良いらしい。
しかし、同じウレタンでも工場で加工できるパネル系の断熱材と違って、
現場で直接発泡させたものを吹き付ける作業が必要です。
つまり、技術の信頼できる職人さんが必要ってこと。
わが家の職人さん、さすがAホームさんが太鼓判押してくれてるだけあって、
しっかり、たっぷり吹いてくれてます。

触ってみると、意外にカタイ。
ほんとにモコモコだ〜!
これがしっかり断熱してくれるわけね!

それにしても、この日は真夏日の上、湿度も異常に高かった…。
モコフォームの熱気が上がっているすぐその上で、汗だくで作業されてた職人さん達。
ホントーにありがとうございます!

12sc
シューズクローク

12
和室の状況

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水曜日)

水盤のある家、内覧会。編(ヨメ)

お盆も終わりましたね〜。
いつもながら連休というのは、こなさなければならないメニューが多くて、
結局いつもの休日よりもバタバタしがち。
もっとゆっくりしたいのですが…。

さて。いつも通り、家づくりの事をさかのぼって書いていきます。

7月8日(土)
Aホームさん、久々の内覧会です。
場所はT市K町、この一画は「Aホーム団地」と言われかねない勢いで、
Aホームさんの物件が多数建築中です。

今回のお宅は施主さんが建具屋さんだそうで、
ご自分で作られた建具をいたる所に使われてました。
玄関ドアとか、もう、チョーかっこよか〜!
玄関にあるひろ〜い水盤も素敵すぎます…。
なんでも、イタリアのカプリ島?だったかな…?
あの島の、白い建物のイメージで作られたそうで…。
そう言えば、キッチンの青いガラスブロックと
外壁の白い壁の対比なんかはそうなのカモ。

建具も水盤もステキですが、このお宅で一番気に入ったのが床材。
ほとんどの部屋はウォールナットの床。
子供部屋はポプラをそのまま使っている床。まぶしいくらいの白さ!
寝室のみ、ふかふかカーペット。
最近カーペットの部屋って見ないんですが、かえって新鮮でした。
視線が外へつながるせいか、実際の建坪よりもずいぶん広く感じたお宅でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火曜日)

塩江ふじかわ牧場にて。編4

5_3

生まれたばかりの仔牛。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月曜日)

塩江ふじかわ牧場にて。編3

5_2

ちょっとアイーンっぽい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日曜日)

塩江ふじかわ牧場にて。編2

5_1

旨い!
名物ソフトクリーム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土曜日)

塩江ふじかわ牧場にて。編1

5
笑うヤギ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金曜日)

カーテン漂流。編(ヨメ)

悩んでいた寝室のカーテン。
どうにも気に入った物がなかったのですが(遮光、というのがネック)、
Fさんの提案で、2本レールにして、
内側を無地の遮光カーテンに。
外側を好きなカーテンにすればどうかと。
それいただき!と言わんばかりに、しっかりそれに乗っかって
好みのカーテンを探していたところ、
近所のカーテン屋さんに飾ってあった素敵なカーテンが目にとまり…。
それは、ちとばかし派手すぎて、わが家にはどうかなと思ったのですが、
そのセンスは好みだったので、そこのブランドのカタログを見せてもらいました。
「クリエーション・バウマン」というブランドです。

で、あったのです!ストライクのカーテンが!!
そこの店員さん曰く「バウマンさん、ちょっとお高いんですけど、ステキですよね」
ちょっとお高い…?
「ちょっと」ですむなら、こんなに気に入ったんだから…思いきって。

上棟打ち合わせの時にFさんにお願いして、
サンプルをとってもらうようお願いしました♪

後日談
これ、メーター29,000円するんです。
「ちょっと」じゃないので諦めました…(T_T)カナシー。
せっかくなので、バウマンさんの素敵なHPリンクしときます。
http://www.creationbaumann.jp/


日暮れちょっと前を激写!

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木曜日)

上棟。編(ヨメ)

6月29日(木)
13:00より上棟式。

わが家で準備した物は、洗い米、塩、餅、半紙など。
他の物はAホームさんが準備してくれました。
自分の家の上棟式とは言え、直会をするでもなし、なんとなくお客様状態。
最近は地鎮祭同様、上棟式もしないお宅もあるようで。
そこは考え方人それぞれですからね。

粛々と、というか、割とあっさり上棟式も終わり、
後は上棟打ち合わせ。
コンセントやスイッチ、エアコンの位置など決めていきます。
図面上は一応決定している物の、実際その場にたってみて、
やっぱりココは高いなあ、とか結構変更って出てくる物ですね〜。
でも、正直、地味な確認作業ですので、終いの方にはすっかり飽きちゃってました(反省)。
そして、ずっと決めきれなかった玄関ルーバーとベランダの梁の色。
ICのFさんは、家の床が黒なので、ルーバーの色も黒を勧めてくれたのですが、
(黒、チョコレート色、その中間と、色んなサンプルも作ってくれました)
私たち夫婦は、どーも黒はやだなぁ、と。
塗料が薄くて、木の風合いが残るのなら黒で即決だったでしょうが、
屋外用の塗装なので、しっかり、べったり、塗る訳ですよ。
それが黒だとかなり無機質な感じで…まぁ、間違いなくモダンではあるのですが。
少ぅし、柔らかさが欲しかったんですね。
で、前回の打ち合わせの時、この色のサンプルもお願いします、と、
かなりナチュラルな焦げ茶を指定してたのでした。
結局、ルーバーとベランダの梁の色はその焦げ茶に決定。

はじめて2階に上がったのですが…
この時はまだロフトの床が貼ってなかったので、
ライトコートの光がロフトの高さから直接落ちてきて、とてもキレイでした。
どこか一面だけでもグレーチングにしておけば良かったかなぁと思いつつも、
とっても満足してます。
Photo_1

Photo_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水曜日)

上棟は上で?下で?編(ヨメ)

6月29日(木)
またまたいつものように職人さん達に差し入れを持って行くと。
Aホームさんで我が家に関わってる方達がフルメンバーでいらっしゃいました。
何事かと思ったんですが、
上棟式の後、上棟打ち合わせがあるので、その段取り決めに見えてたようです。

Uさんが「上棟式は1階でされますか、2階でされますか?」と。
私は最初、ハシゴに登るのが恐いから、1階で…と思ってたのですが、
考えてみれば、どうせ後の打ち合わせで2階にハシゴを使って上らなきゃいけないのだから、
床の出来てる2階でした方がいいだろうと。

まー、どっちにしても初めて2階に上がる訳です!
楽しみ〜〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火曜日)

アリ駆除。編(ヨメ)

6月27日(火)
いつものように職人さん達に差し入れを持って行くと。
あれ?お隣のNRさんと、見覚えがないけど、現場関係者の方?が話されている…。
(この方は、Aホームの新入社員の方でした。)
「どうかされたんですか?」
と声をかけると、
「蟻が巣をつくってて、家の中まで入ってくるから駆除を頼んでる」
という事でした。
もちろん、蟻の巣はウチの土地にあり、その蟻がNRさんちに迷惑かけてると。
気付けば足元には虫駆除の色々な薬剤が。
「去年から前の人(土地の持ち主)にも言ってたんだけど、何もしてくれなかった!」
と、ご立腹の様子。
蟻ですか〜。私も経験ありますが、結構いやですよね。
でもこれって、Aホームさんにお願いするんじゃなく、
本来私たちがどうにかしなきゃいけない事なんじゃないだろうかと思いつつ、
こんな事まで丁寧に対応してくれるAホームさんに感謝!
27
この時点ではこんな感じ。
上棟間近です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月曜日)

着工から上棟まで編。(ダンナ)

5月18日着工から6月18日まで
一ヶ月のパラパラアニメをお楽しみください。

上棟まで一気!これならあと2週間位で建っちゃうんでない?
と思わせんばかりに屋根までつきました。
ただいま、家を建てているという実感を味わってます。

↓↓クリック♪クリック↓↓
Jyotomade2_1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日曜日)

クロのお宝。編

今回はクロのお宝をご紹介しましょう。

数ある中でも、特にお気に入りはコレ。
チープです。
Toy1
冷静な振りをするクロ。
Toy2
でも…
Toy3
うりゃっ!!
Toy4
うりゃりゃっっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土曜日)

夕涼み。編

Beranda1
Beranda2
今度の家にもベランダはあるけど、こんなに見晴らしは良くないからねぇ
おまえの落下の心配はしなくて良くなるからいいけど
脱走の不安がつきまとうなあ。
お前絶対帰ってこれないだろ、、、


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金曜日)

建て方&敷地境界確認。編(ヨメ)

6月17日(土)
さて、建て方が始まります。
天気は今日も明日も微妙な感じですが、なんとかみなさん頑張っていただきたい。

そして、おりしも今日、西側の土地を購入されたTNさんと、
わが家との敷地の境界を両家立ち会いの元、確認するって作業が…。
と言うのも、土地家屋調査士の方がうす〜くラインを引いてくださってるのだけど、
ほんっっとに、目をよ〜く凝らしても、「コレか…?」と疑わしくなる程の
存在感の希薄なライン。
こういう事をいい加減にしておくのはトラブルの元なので、
となりのTNさんと私たち二人、目の前で土地家屋調査士のFさんに
「ここですよ〜」とラインを引いてもらいたかっただけなのですが…。

小雨も降っていたし、先に書いたようにこの日から建て方が始まってます。
測量するにはいい条件ではないのは分かりますが、
なんでそんなにエラソウなの!?
「こんな時に…」って迷惑そうなかんじでさ。すっかり悪印象です。
そもそも、1週間早く(私たちだって、建て方始まる前にすませたかったので)お願いしたのに、
スケジュールが合わないからってこの日を指定したのはそちらでしょうに…。
付けてくれたラインも、フツーの黒の油性ペンで書こうとしてたのを、
せめて「目立つ色で!」とお願いして赤にしてもらいました。
それでも分かりにくいに変わりはないのですが…。
素人考えではありますが、通常隣家との境を記す時、
もっと消えづらい塗料(ペンキとか)でしっかり書く物ではなんですか?

雨の上、建て方が始まったばかりで足場などが入り乱れ、確かに測量はしずらかったと思います。
なので翌週、改めてきちんとラインを引きに来ますとの事だったのですが、
この時より約一月半、未だに引かれてません…(T_T)。

18

家はこの土日で一気にここまで!
すごいです〜〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木曜日)

おしりの大きな女の子♪編

Oshiri_1

こっちを向いてよハニー♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

差し入れのこと。編(ヨメ)

毎日じゃないのですが、
職人さん達に差し入れのジュースやお茶を持って行ってます。

自分たちは普段あまりジュースの類を飲まないので、
みんなそうかな、なんて考えて、
最初はお茶やポカリスエット系のドリンクばかり持って行ってました。
するとですね…微妙に売れ行きが悪いんですよね。
そんな時、とあるサイトで
「体を動かす職人さんは甘い炭酸がお好き」みたいなコメントを読んで納得。
体を動かすから糖分も補給しなくちゃね〜。
それに暑い時は冷たい炭酸って美味しいもんね。
それ以来、炭酸系ドリンクも混ぜて持っていくようにしました。
と、これまでは基礎屋さんの話で。
大工さんが現場に入るようになってからは、逆に水やポカリ系のドリンクが人気のようです。
お茶も緑茶より麦茶のような穀物系。
まー、年代やその日の天気によるのだろうけれど、
通して売れ行きがいいのは「リアルゴールド」や「リポD」のようです。

でも実際、職人さんへの差し入れってどういうのが喜ばれるんでしょうねー。
いつもいつもドリンクって芸がない気もするし。
同じ持っていくのなら、できれば喜んでもらいたいですし。
自分の好きな物持っていっても、きっとだめですよね〜。
今思いついた、ちょこっとつまめる物って…。
●チーズ
●ぬかづけ
●プリン
●カットフルーツ
●美味しいチョコ
●美味しいハム

明らかに、チーズやハムはダメだろうな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水曜日)

着工一ヶ月近隣クレーム。編その7(ダンナ)

これまで受けた近隣クレームは施主としても納得のいく内容
ばかりなのでまだ救われます。

私の実家(かなり田舎)ではこういった場面で
「お互いさまですよ」とクチでは言いながら
本人の居ない場では「こんな事された」「常識が無い」
と非難の的、、、、なんて事しょっちゅう。

現場は地方とはいえ都市部なので
みなさんハッキリと言ってくれます。
正直ちょっと細かいなあと思うものもありましたが
どういった場面でも、一件一件きっちり誠実に対応してくださる
カントクさんと営業さんに感謝感謝感謝。
ストレス溜まる仕事でしょうねえ、、、同情します。


他の工務店の現場では、クレーム出してもヘラヘラするだけで
聞く耳持たないとか、吸殻散乱の話を聞きました。
カントク1人で現場がフタ桁なんて管理では
我が家のような対応は不可能でしょう。
こういう部分でメーカーの姿勢がわかります。
問題起きないように進むのが何よりですが
評価は問題起きたときの対応で決まるもの

さすが
”まっすぐマジメな、家造りのオタク集団”Aホーム!
(誉めてないな、、、)


しかしクレームにしたって言い方というのはある、
私たちが建てた後も周辺で工事はあるはず。
その時の対処の仕方には配慮したいものです。


竣工まであと約3ヶ月、あとどんなクレームがくるのやら、、
「着工二ヶ月近隣クレーム編。」が無い事を祈ります
それと、工事が進んで来たら私のダメ出しも控えてるし
覚悟してねぇ〜(はあと)

♪♪凹んだ気持ちは、かわいい動物に癒してもらいましょう♪♪
Buta
でっかい黒プードルは無理かもしれんが、このサイズの黒ブタなら
飼えるかも、、、結構懐いてくるし。昨日の黒ウシはよりは現実的か?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火曜日)

着工一ヶ月近隣クレーム。編その6(ダンナ)

6/17
☆南側MNさんから
<クレーム内容>
・大工工事で、足場に仮置きした材木等が領空侵犯(MNさん敷地にはみ出し)ている
 突風や、地震が発生してこちら側に崩れてきたらどうするのか?
↓↓
<対応>:カントクさんお詫び。今後注意いたします。→御納得いただく。

☆エアロパーツ付きのピカピカミニバンさんから
<クレーム内容>
棟上時の梁をつり上げている作業クレーンに対し、
「道幅いっぱいクレーンなんかで塞いだら通れない」
(私も現場で一緒にうかがいました。当日は私も作業服着て頭に
 タオル巻いてたので職人さんと思ったのかも)
↓↓
<対応>:カントクさんお詫び。
迂回路は有るのですが、そちらも水道工事で通れなかった模様です。
まったくおっしゃる通り。そのエアロ車で迂回路の未舗装路は
通れなかったのですね、ごめんなさい。私もクレーム受けて
即確認に行きましたが、私のクルマ(4WD)なら通れたかも
折角のエアロにキズ付けたく無かったのかもしれません。

着工したとたんクレームも出るもんです。
ご近所の方も工事がたてこんでイヤになってるんでしょうね。
Aホームさんにも言われましたが
「先に建てたモン勝ち」というのはホントだと思います。
我が家も土地購入は早かったのですが、設計で悩んでいるうちに
我が家の後で土地契約した
S水や●●組の人はもう引越しすんじゃってるし、、、
まあ、工事の早いこと早いこと。

♪♪凹んだ気持ちは、かわいい動物に癒してもらいましょう。♪♪

Ushi
ジャンボクロ。角つき、よだれだらけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »