« 着工一ヶ月近隣クレーム。編その6(ダンナ) | トップページ | 差し入れのこと。編(ヨメ) »

2006年8月 2日 (水曜日)

着工一ヶ月近隣クレーム。編その7(ダンナ)

これまで受けた近隣クレームは施主としても納得のいく内容
ばかりなのでまだ救われます。

私の実家(かなり田舎)ではこういった場面で
「お互いさまですよ」とクチでは言いながら
本人の居ない場では「こんな事された」「常識が無い」
と非難の的、、、、なんて事しょっちゅう。

現場は地方とはいえ都市部なので
みなさんハッキリと言ってくれます。
正直ちょっと細かいなあと思うものもありましたが
どういった場面でも、一件一件きっちり誠実に対応してくださる
カントクさんと営業さんに感謝感謝感謝。
ストレス溜まる仕事でしょうねえ、、、同情します。


他の工務店の現場では、クレーム出してもヘラヘラするだけで
聞く耳持たないとか、吸殻散乱の話を聞きました。
カントク1人で現場がフタ桁なんて管理では
我が家のような対応は不可能でしょう。
こういう部分でメーカーの姿勢がわかります。
問題起きないように進むのが何よりですが
評価は問題起きたときの対応で決まるもの

さすが
”まっすぐマジメな、家造りのオタク集団”Aホーム!
(誉めてないな、、、)


しかしクレームにしたって言い方というのはある、
私たちが建てた後も周辺で工事はあるはず。
その時の対処の仕方には配慮したいものです。


竣工まであと約3ヶ月、あとどんなクレームがくるのやら、、
「着工二ヶ月近隣クレーム編。」が無い事を祈ります
それと、工事が進んで来たら私のダメ出しも控えてるし
覚悟してねぇ〜(はあと)

♪♪凹んだ気持ちは、かわいい動物に癒してもらいましょう♪♪
Buta
でっかい黒プードルは無理かもしれんが、このサイズの黒ブタなら
飼えるかも、、、結構懐いてくるし。昨日の黒ウシはよりは現実的か?


|

« 着工一ヶ月近隣クレーム。編その6(ダンナ) | トップページ | 差し入れのこと。編(ヨメ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106712/2906244

この記事へのトラックバック一覧です: 着工一ヶ月近隣クレーム。編その7(ダンナ):

« 着工一ヶ月近隣クレーム。編その6(ダンナ) | トップページ | 差し入れのこと。編(ヨメ) »