« 設備の話。お風呂編2(ダンナ) | トップページ | おとし蓋。編 »

2006年7月 6日 (木曜日)

設備の話。続キッチン編(ヨメ)

キッチンはノーリツ、と決まりはしましたが、
細かい部分はなかなか悩ましい。
なんでもかんでもいい設備は入れたいけれど、予算がありますからね…。

実はこの時点では、オール電化住宅にするのか、しないのか
まだ決定してなかったのです。
オール電化にするのなら自動的にIHクッキングヒーターになるのですが…。
そして食器洗い機。
ビルトインにした方が省スペースで見た目もすっきりします。
でも、ビルトインタイプは結構な値段がしますよね〜。
ゼイタクを言えば、「ホシザキ」の食器洗い機を別に置きたかったのですが…
すでに製造してないそうだし。
結局食器洗い機は現在使っている物をシンクの横に設置してもらうことにしました。

なんだかんだで、プロパンはランニングコストが高く、
都市ガスは設置代がバカにならず、
残るはレンタルの電気給湯器…あるいはエコキュート。
消去法で、結果的にオール電化にした方がいいかな、という事に。

てことは、IHクッキングヒーターになるわけですが、
近頃よく耳にする「オールメタル対応IHクッキングヒーター」。
たいていは普通のIHクッキングヒーターよりも
10万円くらい高い値段設定になってます。
ホントにオールメタル対応、なんでしょうか。
そうなら10万円の価値もあるってものです。

わが家は鍋釜類、たぶん普通の家庭よりは多いはず。
しかもそのどれもが銅やらアルミ…。
個人的にはアルミが軽いし気兼ねなくこすって洗えるので好きなのです。
ステンレスは重すぎる!
ああ、でもIHだと、あおらなくてもいいから重くてもいいのか…。
そして卵料理には銅!ふっくら感が違います。
気に入ってるこの鍋達が使えるのなら、10万円高くても…。

四○電力さんとかが、「IHクッキングヒーター」体験コーナーとか作ってますが、
そのどれもが「こういう料理がこんなに早く美味しくできますよ」的な物。
はたして自分の鍋を持ち込んで、試しに使わせてくれるかというと…
どうでしょうねぇ。ダメとは言われないかもしれませんが…。

そんな時思いついたのが、去年新築した妹の家。
そう言えば、「オールメタル対応IHクッキングヒーター」に
したとかしないとか言ってなかったっけ。
早速確認とってみるとビンゴ!「オールメタル」でした。

翌週末。
ヘビーローテーションで使っている鍋釜を携えていざ妹宅へ。
結果は玉砕…!!
15分たっても、アルミ鍋の中の水は、水のままでした…。(涙)
妹も、「薄めのアルミ鍋なら使えるんだけど時間がかかるから結局使わない」
との事。
でもIHの便利さはよく分かったので、
「オールメタル対応IHクッキングヒーター」でなく、
ただの「IHクッキングヒーター」を選ぼうと思います。

|

« 設備の話。お風呂編2(ダンナ) | トップページ | おとし蓋。編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106712/2521854

この記事へのトラックバック一覧です: 設備の話。続キッチン編(ヨメ):

« 設備の話。お風呂編2(ダンナ) | トップページ | おとし蓋。編 »