« 段ボールの上。編 | トップページ | 付保留地。編(ダンナ) »

2006年7月12日 (水曜日)

妄想。編(ヨメ)

設計やインテリアが具体的になればなる程、妄想癖に拍車がかかります!
私の妄想の大部分はガーデニング。

かねてより、もし庭ができたらモッコウバラを植えたいと思ってました。
バラと言っても、いわゆるバラとは少しイメージが違うかもしれません。
かなり強健で、トゲもなく手間もかからず、どんどん大きくなる原種系のバラです。
八重咲きのヤマブキみたいな形の、
淡い黄色や白の小さい花がたくさんポンポンと咲いている感じです。

最初はカーポートの上のベランダに大きな植木鉢で植え付けよう、
と思っていたのですが、やっぱり窮屈かなと思って地植えしようかと…。
カーポート裏のルーバーに誘引できたら、玄関までのアプローチが
春には花のトンネル、夏には緑のトンネルみたいになって
さぞかしいい風景が作れるんじゃないかと。

そしてカーポートの上のベランダにはついでに(オイ、、)
パーゴラを作ってもらって、ここにも似た感じのツルバラを誘引する予定。
ポールズ・ヒマラヤン・ムスクとかいーなー。
桜もかくやって感じに咲くみたい。
なんだかもう、30代半ばにして乙女心爆発です。
はやく植えたいな〜。

シンボルツリーには最初ミモザを考えていたのですが、
色々調べているウチに剪定がすごく大変なことが分かりました。
小さいウチはともかく、ミモザってすぐに大きくなるみたいだし…。
今、シンボルツリーにと考えているのはシャラの木です。
別名ナツツバキとも言いますね。
木肌がすべすべしてとてもキレイで、花もかわいく、紅葉も綺麗な落葉樹です。
剪定をしなくても自然と形がまとまるって言うのも◎

アプローチと隣家のブロック壁の隙間とか、駐車場の空いたスペース、
玄関から見える南の庭(というか、隙間?)、
和室の窓から見える西側の庭に、カーポート上のベランダ…
狭いけれど緑を楽しめるスペースが結構あるものです。
妄想もやり放題(笑)

なんだかんだと、植えたい木や草花のことを考えていると、自然と鉢が増えてしまい…。
只今ダンナから「引越までこれ以上鉢を増やすな」との命令が。
でも、今の季節は葉物がまたキレイで〜。
誘惑に負けないよう頑張ります。
Photo

|

« 段ボールの上。編 | トップページ | 付保留地。編(ダンナ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106712/2626775

この記事へのトラックバック一覧です: 妄想。編(ヨメ):

« 段ボールの上。編 | トップページ | 付保留地。編(ダンナ) »