« おみくじ。編(ダンナ) | トップページ | 設備の話。お風呂編1(ヨメ) »

2006年7月 3日 (月曜日)

設備の話。キッチン編(ヨメ)

一口に設備と言っても、いろんな物がありますよね。
その中でも大物はバスとキッチン。我が家も例外ではありません。
まずはオリジナルで作ってもらうのか、ユニットのメーカー物にするのかを決めなくては。
これは私たち二人とも、ローメンテナンスにこだわってるので、
当然メーカーの物を選択。
まぁ、メーカーとは言え星の数程ある中から選ぶのですから結構大変…かと思いきや、
わりとあっさり決める事ができました。

バスとキッチンは結構同じショールームにあるもので、一度に色々確認できて便利です。
もちろんキッチンだけのメーカーもありますが…。
私たちも色々回りましたよ、ショールーム。
「TOTO」「INAX」「トステム」「ノーリツ」「サンウェーブ」
「ナスステンレス」「トーヨーキッチン」etc…。
その中でも印象に残ったところを書き出してみようと思います。

とりあえずキッチンから。

まず気になったのが、「トーヨーキッチン」。
Aホームさんの内覧会で何度か見てて、かっこいいな〜と思ってたのです。
なんといっても「3Dシンク」(4Dだと深すぎて行き過ぎだと思います…)!
普通のシンクより深く作っており、調理中の物や洗い物を下の層や真ん中の層にしまって、
一番上の層で作業ができる…つまり、面積の3倍作業スペースが取れる訳です。
正直、ここのメーカーの売りが「家具のような」「おしゃれな」キッチンなので…。
他のメーカーよりデザインの良さは抜きん出ています。
しかしその分値段も抜きん出ています。。。

↓これが3Dシンク!
3d
デザイン優先で作っているせいか、
「3Dシンク」意外に機能の面で感心する事もなかったですし。
(あくまで私の主観です)
キッチンにおいて機能がシンプル、というのは悪い事ではありません。
むしろ、セミプロくらいの腕前の人が使うと、
すごく機能を発揮できるキッチンだとも思います。
が。毎日使う物です。
ちょっとした引き出しの開け閉めとか…どれもぎこちない。
「立て付けが悪い」って言うんでしょうか。
(しつこいようですが、あくまで私の主観です)
正直、手の届く範囲の商品もあったのですが(それには「3Dシンク」ついてません)、
ちょっとした事でストレスが溜まりそうなので、候補から外した次第。
でも「3Dシンク」には未練が…。

次に「サンウェーブ」
アクティエスシリーズが気になりました。
ゲート型の枠にキューブ型の収納を好きなだけ足してつくるキッチン。
グッドデザイン賞も取ってます。スクエアな感じがステキ!
でもやはり、値段が…(涙)

そして「TOTO」、「INAX」
さすが大手。色々便利な機能もついたキッチンですが…高い!
そしてデザインが…もうひとつ…。
たぶん、展示してないだけでシンプルなデザインのキッチンもあるのでしょうが、
なんていうのでしょうねぇ。
余分なデザイン、多いですよね…。

最後に「ノーリツ」
デザインはイマイチなんですが、機能充実!の割に安い!(←コレ大事)
機能やデザインと価格のバランスを考えて結局はここの「エスタジオ」に決めたのでした。

|

« おみくじ。編(ダンナ) | トップページ | 設備の話。お風呂編1(ヨメ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106712/2480598

この記事へのトラックバック一覧です: 設備の話。キッチン編(ヨメ):

» サンウエーブ工業/システムキッチン アクティエス [グッドデザイン賞主催者公式ウェブログ]
2004年度グッドデザイン金賞を受賞した「サンウエーブ工業/システムキッチン ア [続きを読む]

受信: 2006年7月 7日 (金曜日) 02時19分

« おみくじ。編(ダンナ) | トップページ | 設備の話。お風呂編1(ヨメ) »