« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月曜日)

着工一ヶ月近隣クレーム。編その5(ダンナ)

6/17
<クレーム内容>
南側NRさんから
(1)足場がNRさんの敷地を領空侵犯している
(2)足場の筋交いがNRさん宅のブロックに接触している
   つっかい棒にされているのでは?
      ↓↓
<対応>:
(1)ブロック塀にはセーフだが、基礎部分に数ミリかかっている事が判明(下図)
 カントクさんお詫び。直ちに組み直します。→御納得いただく。
  (ダンナ:よく気が付いたなあ、、)
(2)カントクさんお詫び。直ちに組み直します。また、接触している筋交いは
 負荷かかる部分ではなく、ブロック塀を傷める恐れは無い事をご説明→御納得いただく。
Ryokushinpan

♪♪凹んだ気持ちは、かわいい動物に癒してもらいましょう。♪♪
Kuma
Koguma
抱っこしてるのはウチのクロではなく、生まれて間もない小熊さん。
クマってネコみたいにツメしまえないのね、、、
登ってくると痛いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月30日 (日曜日)

夏の花。編

夏の花といえば、ひまわり。

地元に有名なひまわり畑があるのですが、
いつもタイミングを逃して行ったことがなかったのです。
今年は頑張って行ってみました…が。
またまたタイミング逃したみたい〜。
あと1週間早ければ満開だったのに!

それでも頑張って咲いてる子をパチリ。
Himawari

7割方は、こんな風に↓うなだれてました。
枯れ姿もなかなかセクシー。
Karehimawari


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土曜日)

着工一ヶ月近隣クレーム。編その4(ダンナ

6/6
<クレーム内容>
・現場水道管から水が溢れ、前面道路が水浸しになっている。
※近隣クレームではなく、ヨメが発見
     ↓
<対応>:カントクさんに確認してもらった所、Aホームさんの工事に
よるものではなく、市委託先の水道工事会社による施工不良が原因と判明。
何らかの対応がされたらしく、翌日には水は引いた。

近隣からのクレームではなかったものの、現在前面道路は未舗装であるため
泥でぬかるんで歩きにくい。きっとご近所から「もうっ!」っと思われていたと思う、
私なら思うだろう。「うちじゃないんですよ〜」と言いまわる訳にもいかず
すっきりしない。


♪♪凹んだ気分はかわいい動物に癒してもらいましょう♪♪
Apple
初めてみたぁ
スタンダードプードルってデカイのねえ、、
家たてたら黒プー飼いたかったんだけど
コレじゃむりかなあ、、でも
トイプードルより大きい方がいいよなあ、、

↓ちなみにトイプーはこのサイズ↓
Poo
当日は寒かったので、ヨメがベンチに座ったとたん
犬まみれになりました。(まあ、暖房具扱いですな)

もひとつおまけ。
ダンナがうっかり地べたに座って休んでたらこの有様
犬祭りです。

Sapporo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金曜日)

着工一ヶ月近隣クレーム。編その3(ダンナ)

5/19
<クレーム内容>
・不動産屋(T開発)経由で使用許可をいただいていた
 北側の地主さん2名(現在空き地)から立入禁止通告を受ける。
      ↓
<対応>:カントクさん、営業さん交渉して下さるも交渉不成立。

着工二日目、軽トラックを1台置いただけなのですが
「やっぱり使っちゃダメ!」
と通告を受ける。資材の置き場や大工さんの駐車場に使わせてもらえると
非常に助かるのだけどダメとの事。

翌日には杭打ち込み、ロープが張られ、関係者以外立入禁止の札が掲げられた。
よっぽど頭にきたのでしょうか、、、
返却時には整地してお返ししますからと交渉していただいたのですけれど、
使用許可はいただけませんでした。残念です。。。

※逆鱗に触れたのは、Aホームさんの使い方が悪かったわけではなく
その前に近所で工事していたS水と●●組の使用状況がよろしくなかった模様。
詳細は不動産屋経由での確認だったため不明。

同じダメなら、初めからダメと言って欲しかった。
1日とは言えウチも使ったのだから負い目を感じる。
S水と●●組は竣工してるから、なんだかとばっちりを
受けたような感じです。

やっぱあの不動産屋信用できん。(-"-)

♪♪凹んだ気持ちは、かわいい動物に癒してもらいましょう♪♪

Roba

ロバ君&ガマ親分って知ってます?
うちのヨメには通じませんでした、、(泣

「おはショー」と「カリキュラマシーン」で歌と足し算覚えたのに、、
♪あいつの頭はあいうえお。かんじんかなめのかきくけこ~
 しらねぇわなあ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木曜日)

着工一ヶ月近隣クレーム。編その2(ダンナ)

5/18着工後
南側のNRさんより
<クレーム内容>
・現場用仮設トイレの位置を変えて欲しい。
     ↓
<対応>:ココにしか置けない事をご説明
     交渉のうえ御納得いただく。

NRさんちからは一番離して設置したのですが、それでも気になるとクレーム
他に置く場所が無い事をカントクさんが説明してくれて決着。

Aホームさんの現場で過去、結局ドコにも設置できなくなり
近所に空屋を確保したこともあるそうな、、
確かに、くっつけられたらイヤかもしれないけど
どう考えてもココより遠くに置けないでしょ、、、
Toilet2


♪♪凹んだ気持ちは、かわいい動物に癒してもらいましょう♪♪
Dacho
ダチョウってヒト蹴りで人間を殺せると
聞いた事あります。
でもココの動物園、園内ダチョウが放し飼い、、

良いのか???


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水曜日)

着工一ヶ月近隣クレーム。編その1(ダンナ)

クレームというのは出すのも受けるのも難しいもの

はっきり言わないと伝わらないし
言わないで腹に溜めるのもよろしくない。
ん?と思った時点で即現場のカントクさんに確認するのが
正解でしょう。
以下は、着工後これまで私が報告受けた近隣クレームです。
(きっと私も聞いていない細かいクレームも有るでしょう、
現場は大変ですね)
着工からココまでのクレームまとめました。
あらかじめ申し上げておきますが
書いてても凹みます、、、、


5/16着工前日
西側のTNさんより
<クレーム内容>
・現場用仮設トイレを私の土地に置かないで欲しい
    ↓
<対応>:移動しました。
そりゃそーだ。
私がTNさんだったとしてもコレはイヤ。
資材置き場に使わせて欲しい、というお願いはしていたが
トイレ置くとは思わなかった。
※後日、着工前の仮設置だった事が判明。着工時に私の敷地内に移動。


♪♪凹んだ気持ちは、かわいい動物に癒してもらいましょう。♪♪
Yagi
おんやまぁ

大司教さまでねぇけぇ
ひとつ、このヤギッ子にぃ
祝福をくだせぇましぇ〜

(わかる人限定ネタ)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火曜日)

足場ができたぁ。編(ダンナ)

Ashiba

6月14日
足場が出来ます。
基礎部分は引き続き養生中ですが、大工工事開始は6月17日に決定。
幸い当日は土曜日なので見物出来そうです。
話によると、一日で屋根材まで一気にくみ上げるとの事。
図面でしかない物から部品作って、現場できっちり揃うって
すごいよねえ、、、
仮組みとかは必要ないんだねぇ、、
そういう図面引けるヒトって、きっと頭の中で組み立てられるんだろうねえ、、


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月曜日)

基礎の養生。編(ダンナ)

Yojyo

6月7日
基礎部分に養生シートが貼られ、直に触れなくなりました。
へぇ、基礎にこんなシールが貼られるのね。
きっとコンクリの硬化を促進する効果が有るんでしょう。


Yojyo2

6月9日
基礎部分内側に断熱材が施工。
Aホームさんは「床下も室内と同環境」という基本方針なので
この断熱工事は標準仕様。

モノや本の多い我が家にとっては床下部分にも収納が可能になるため
大変ありがたい。他のビルダーさんでもこの作業は普通なのでしょうか。

しかし現在養生中、雨がドカッと降って水が溜まり、
基礎内がプールのよう。ダイジョーブかなあ、、、
このまま上物工事に入って断熱材が湿ったままでもカビたりしない??
ちゃんと乾く??


| | コメント (2) | トラックバック (0)

花火。編

ずっと雨続きだったのに、ポカンと晴れた7月22日。
私(ヨメ)の田舎で花火大会がありました。

Hanabi1

Hanabi2

Hanabi3

実家が打ち上げ場所のすぐそばなので、
音と光のタイムラグがほとんどありません。
頭の上で花火が開く感覚です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日曜日)

一発芸。編

P206_1
プジョー206 ブラック!

※206にソリッドブラックの設定は有りません


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土曜日)

本日のミッション。編

Mission1
ミッション1
洗濯物をたたむ邪魔をせよ。


Mission2
ミッション終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金曜日)

型枠外れた!。編(ダンナ)

Katawakuhazure_2

5月25日にコンクリ入って以降、作業は進行しているものの
見た目には全く変化無し、、、

んで、やっと動きが!
6月6日
型枠が外れたのよ〜♪
おお〜ツルツルだあ!
何だかイメージしてたより滑らかで気持ちいいぞぉ。
頬ずりまではしなかったけど
何カ所も撫で撫でしてきました。

(翌日には養生シートが貼られてて触れず)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木曜日)

基礎工事。編(ダンナ)

基礎の作成にあたり、初めにGL(グラウンドレベル)
を決めて進行していますが、高さはコレで測るらしい。
GLを基準にプラス○○センチという事だと思う

「レベラー」発信側から出たレーザーを受光器で受けて
高さを測定するらしいのだけれど、
きっと水平もこのときに取れるんでしょう。

精度は比べモノにならないと思うけどホームセンターで
見るレーザーも同じ原理なのかも。

私は中に空気の泡が入った水平機で進化が止まってます。

Leveler


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水曜日)

コンクリ入りましたぁ。編(ダンナ)

Konkurihairu_3


5/25 基礎にコンクリが入ります。
やっと3次元の世界になってきました。
なお、現場でヨメが職人さんと遭遇に成功
(ただ居る時に行っただけだけど、、)

職人さん4人で作業されてたそうで
我が家の基礎は小人さんが作っているわけではない事が
判明して少しスッキリ。

型枠のせいか、思ったより狭いように見えます。
枠が外れたら少しは広く感じるんだろーか?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火曜日)

鉄筋入りました。編(ダンナ)

Tekkinhairu

着工初日に捨てコン入って、
本日(5/23)基礎の枠も作られて
基礎屋さんの仕事はかなり勝負早い模様

出遅れ感を持ちながら
ヨメが差し入れ持って行っても
「誰も居ない、、、」
でも作業は進んでる。一体いつ来て作業してるんだ?

今日は底に鉄筋が入ってた。
まさか夜中に小人さんが作業してるとか?
まあ、作業は順調のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月曜日)

ハコ3連発。編

世界中のハコはわしのもんじゃあ!
(右上画像大変わかりにくいですが詰まってます)

Manekihako_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日曜日)

寝返りの表情。編

ようそんな所で寝返りがうてるなあ、、
(右巻きが左巻きになりました)
Hakochu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土曜日)

箱入り。編

ハコ好きねぇ、、、Hakodai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金曜日)

やっと着工。編(ヨメ)

5月18日。
やっと着工しました。
夕方現場に行くとすでにこの状態。
Chakkou

ここにきてやっと、家を建てるんだなぁと少し実感…。
でも、基礎の枠のせいかもしれませんが、
思っていたより狭く感じてしまいました。
壁とかない方が、かえって狭く感じるのかも…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木曜日)

付保留地。編(ダンナ)

私たちが買ったこの土地は区画整理地域内にあり
家を建てる土地はには「付保留地」が含まれます
初めて聞く言葉で何のことやら分かりませんが、言葉だけ聞くと
何だか嫌な感じの響きです。

勉強しました〜♪
「付保留地」とは区画整理によって発生した土地で、今回の場合
私たちが購入した土地にくっついている変形部分の事。
主たる土地を購入した者が絶対に買わなければならない土地になります。
(我が家の場合、購入が約41坪に対し保留地は約1坪)
現状は誰の土地でもなく、区画整理事業体(市)の
管理下にある)
んで、土地代金は不動産屋ではなく、区画整理事業体に支払う事になる。

結局、区画整理事業が完成するまでは私たちの土地にはなりません。

これにより困ること
・現在は私たちの土地でないので、銀行融資の担保にできない。
区画整理完成後、引渡しが済み次第改めて担保の設定が必要(メンドクサッ

・勝手に工事できない。
(必ず買いますという申請書(誓約書)を公団に提出すれば着工できる)

・建築の認可を市と公団、両者からもらう必要がある。
(Aホームさんに余分な手間がかかってしまいますが、ヨロシク!)

メリット
・代金は引渡し後で良いので、2坪分とはいえ資金繰りの厳しい我が家に
とっては少しでも助かる。
(区画整理事業完成が延びれば延びるほど支払いも後ろにズレてうれしい)

さて、疑問が解決したところで
とっとと書類の処理を済まして着工したいのですが
何せ相手はお役所、市役所の○○課。
説明を聞いても「何で?」の嵐。疑問に対して明確な回答あるはずも無く
納得いかないまま、言われるがままに必要な書類の準備が進みます。
私がAホームさんに「どうして?」と聞いても
「お役所ですから」で説明終了。すごいねぇ、それでみんな納得しちゃうもん。

結局書類の不備やら審査やらで
当初の目論見より着工が10日程度延びてしまいました。トホホ、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月12日 (水曜日)

妄想。編(ヨメ)

設計やインテリアが具体的になればなる程、妄想癖に拍車がかかります!
私の妄想の大部分はガーデニング。

かねてより、もし庭ができたらモッコウバラを植えたいと思ってました。
バラと言っても、いわゆるバラとは少しイメージが違うかもしれません。
かなり強健で、トゲもなく手間もかからず、どんどん大きくなる原種系のバラです。
八重咲きのヤマブキみたいな形の、
淡い黄色や白の小さい花がたくさんポンポンと咲いている感じです。

最初はカーポートの上のベランダに大きな植木鉢で植え付けよう、
と思っていたのですが、やっぱり窮屈かなと思って地植えしようかと…。
カーポート裏のルーバーに誘引できたら、玄関までのアプローチが
春には花のトンネル、夏には緑のトンネルみたいになって
さぞかしいい風景が作れるんじゃないかと。

そしてカーポートの上のベランダにはついでに(オイ、、)
パーゴラを作ってもらって、ここにも似た感じのツルバラを誘引する予定。
ポールズ・ヒマラヤン・ムスクとかいーなー。
桜もかくやって感じに咲くみたい。
なんだかもう、30代半ばにして乙女心爆発です。
はやく植えたいな〜。

シンボルツリーには最初ミモザを考えていたのですが、
色々調べているウチに剪定がすごく大変なことが分かりました。
小さいウチはともかく、ミモザってすぐに大きくなるみたいだし…。
今、シンボルツリーにと考えているのはシャラの木です。
別名ナツツバキとも言いますね。
木肌がすべすべしてとてもキレイで、花もかわいく、紅葉も綺麗な落葉樹です。
剪定をしなくても自然と形がまとまるって言うのも◎

アプローチと隣家のブロック壁の隙間とか、駐車場の空いたスペース、
玄関から見える南の庭(というか、隙間?)、
和室の窓から見える西側の庭に、カーポート上のベランダ…
狭いけれど緑を楽しめるスペースが結構あるものです。
妄想もやり放題(笑)

なんだかんだと、植えたい木や草花のことを考えていると、自然と鉢が増えてしまい…。
只今ダンナから「引越までこれ以上鉢を増やすな」との命令が。
でも、今の季節は葉物がまたキレイで〜。
誘惑に負けないよう頑張ります。
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月11日 (火曜日)

段ボールの上。編

Danboru
絶対に、
何かの上でなくてはならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッシ。編(ダンナ)

着工までに決めなければいけない案件に
サッシ建具があります。
窓は上棟して、壁を付けたら即入るので
早急に決めておかなければなりません。

これまで見たAホームさんの物件では
トステム製が殆どだったのですけれど
私の姉がYKKに勤務している事もあり
我が家ではYKKAP製を使用しています。
高気密住宅がウリですので当然ペアガラス。
モノはAP製の方がいいんだよと姉は言いますが
私らシロートには差が分かりません。

性能が同じならデザインがカッコイイのにしたいし、
施主としては安い方を使いたい。
Aホームさんはお好きな方をどーぞと言ってくれるものの
ハッキリ言って身内価格を適用してもらっても
まだAP製の方が高かったらしい。

姉には悪いけど、トステムにしなきゃならんのかなあと
思いかけていた所、APさんから踏み込んだ価格を
再提示いただき、何とか姉の面目をつぶさずに済みました。
感謝感謝感謝

我が家は窓が多く(図面で確認したところ、窓数27ヶ所!!(玄関ドアのぞく))
なおかつ大きいテラス窓も多いのでエライ金額になります。
助かりました。

幅が2700ミリ有る大きいテラス窓には、
全面開口の「フォールディングタイプ」も検討しましたが
チョイ開け時とか、網戸の開け閉めに不便な面があるので
お勧めしませんというUさんのアドバイスに素直に従い見送ります。
(高かったので、、、というのも有るんだけどね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月曜日)

地鎮祭。編(ヨメ)

2006年4月15日
地鎮祭です。
この日はあいにくの小雨模様。
テントを張っての地鎮祭となりました。

この辺りの土地は整理区域内だったせいか、
まわりの土地の多くは住宅用に販売されて、すでに着工しています。
土曜日だったので作業中のところも多く、ゴンゴン、ガーガーと姦しいです。
せっかくの神主さんの祝詞も騒音で殆ど聞き取れず…。
でも、自分の土地なんて持つのは初めてですから、感慨もひとしおでした。
当日用意したのは初穂料のみ。
他の乾物や鯛やお酒等、すべてAホームさんが用意してくれました。

実は私、2日程前から風邪を引いて、この日は38度の発熱。
ちょっとふらふらの状態での参加。
かなりぼんやりしていたと思います。

地鎮祭の後はこれまで何度かお話しさせてもらってる、
AホームさんのKさんとグランドライン(GL)の確認。
この方に現場監督をしていただきます。
当たり前なんですが、建築のプロ!という感じの方で、
ちゃきちゃきと段取りよく話を進めてくれます。
ご近所とも見比べて、我が家の場合は10cm土を盛って
家を建てる事になりました。

それに引き続き、ご近所さんへ、しばらくご迷惑かけますのご挨拶。
私の地元で作っている和三盆をお配りしました。
とはいえ、週末殆どのお宅はお留守で、きちんとご挨拶できたのは5件中2件のみ。
また後で行かなくっちゃね。

さらにその後はH銀行のローンセンター。
つなぎ融資の2度目の契約です。
たくさん書類にサインをしたはずですが、あまり覚えてません…。

Zichinsai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日曜日)

夏メニュー。編

ベロしまい忘れてますよ。Suika

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土曜日)

水飲み。編

ウチのクロは皿の水を飲むとき
前脚を浸してその水を舐める事があります。
前かがみがしんどいのか?
冷たい水がイヤなのか?
クロ。教えて。
Mizunomi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金曜日)

もぐらたたきゲーム。編

う〜ん、思い出せん、、、
何が入ってたハコだったんだろ?

クロ〜、楽しい?
Mogura


| | コメント (0) | トラックバック (0)

インテリア打ち合わせ。編(ヨメ)

今回はインテリアの打ち合わせ。
設計の時と同様に、自分のイメージを伝える時間です。

紹介されたのは、コーディネーターのFさん。
柔らかい雰囲気の優しい女性です。

インテリアの打ち合わせ…と言っても、
何をどう決めるのかはっきりとは分かってなかった私。
設備やカーテン、壁紙はもちろんのこと、
屋根、外壁の色や樋の色、デッキの色。
ともかく、細かい部分は全てここで決まっていきます。

現実可能かどうかはともかく、
色んなインテリアや設備の本を眺めて妄想していた私達。
すでに使いたいドアノブとトイレのペーパーホルダーは決定していたのでした。
両方とも「住まいの設備2006」という本に載ってました。
デザインを気に入ったのはもちろん、値段もカワイイ!

あとは、寝室のライト。
コイズミの「kumo」というシリーズをカタログでみて気に入っていたのです。
まさに雲か月のように空中にホワン、と浮かんでいる感じ。
(これはFさんからの提案で、イメージの似ている、
ヤマギワが扱っている「FLOS」シリーズの「グローボール」に変更しました。
値段は高くなるのですが、素材がkumoの方はプラスチックなのに対し、
こちらはガラスなのでより繊細な感じです。
イギリス出身のジャスパー・モリソンという人のデザインです。イタリー製)
他の部屋はダウンライトなど、ほとんど埋め込み式の照明が主なのですが、
寝室だけ、少し違うテイストにしたかったのです。
それはカーテンにも言えることで、
他の部屋は色味のない白やグレーのロールスクリーンを使うイメージですが、
寝室だけファブリック関係は暖かい朱色をイメージしています。
暗い色の床に差し色で朱が入る…キレイだと思いません?

寝室問題で一つ。
それは、ダンナが真っ暗の状態でないと眠れない、と言うこと。
しかも遅寝遅起きなので、朝日も入らない状態にしなくてはいけません。
なので、当然ロールスクリーンではなくカーテンになります。
(ロールスクリーンはどうしても端から外の光が入りますよね)
そして生地は遮光生地。
イメージ通りの物があるでしょうか…。
ちなみに現在のマンションでは、かなり重めの暗い色のカーテンと、
通販で買った遮光カーテンを二重付けしています…かなりのボリュームです。

色々ややこしい注文出しますが、
Fさんよろしくお願いします!

Paperholder
UNIART
AUS839ペーパーホルダー
¥2,940


Doorknob

KAWAGUCHI
マーノ
¥5,145〜


Kumo
止めた「kumo」


Flos
採用した「グローボール」
部屋が狭いので小さい方にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木曜日)

おとし蓋。編

クロ、、、何回も言うようだが
それはゴミ箱だ、、、

出ろ。
Huta

| | コメント (0) | トラックバック (0)

設備の話。続キッチン編(ヨメ)

キッチンはノーリツ、と決まりはしましたが、
細かい部分はなかなか悩ましい。
なんでもかんでもいい設備は入れたいけれど、予算がありますからね…。

実はこの時点では、オール電化住宅にするのか、しないのか
まだ決定してなかったのです。
オール電化にするのなら自動的にIHクッキングヒーターになるのですが…。
そして食器洗い機。
ビルトインにした方が省スペースで見た目もすっきりします。
でも、ビルトインタイプは結構な値段がしますよね〜。
ゼイタクを言えば、「ホシザキ」の食器洗い機を別に置きたかったのですが…
すでに製造してないそうだし。
結局食器洗い機は現在使っている物をシンクの横に設置してもらうことにしました。

なんだかんだで、プロパンはランニングコストが高く、
都市ガスは設置代がバカにならず、
残るはレンタルの電気給湯器…あるいはエコキュート。
消去法で、結果的にオール電化にした方がいいかな、という事に。

てことは、IHクッキングヒーターになるわけですが、
近頃よく耳にする「オールメタル対応IHクッキングヒーター」。
たいていは普通のIHクッキングヒーターよりも
10万円くらい高い値段設定になってます。
ホントにオールメタル対応、なんでしょうか。
そうなら10万円の価値もあるってものです。

わが家は鍋釜類、たぶん普通の家庭よりは多いはず。
しかもそのどれもが銅やらアルミ…。
個人的にはアルミが軽いし気兼ねなくこすって洗えるので好きなのです。
ステンレスは重すぎる!
ああ、でもIHだと、あおらなくてもいいから重くてもいいのか…。
そして卵料理には銅!ふっくら感が違います。
気に入ってるこの鍋達が使えるのなら、10万円高くても…。

四○電力さんとかが、「IHクッキングヒーター」体験コーナーとか作ってますが、
そのどれもが「こういう料理がこんなに早く美味しくできますよ」的な物。
はたして自分の鍋を持ち込んで、試しに使わせてくれるかというと…
どうでしょうねぇ。ダメとは言われないかもしれませんが…。

そんな時思いついたのが、去年新築した妹の家。
そう言えば、「オールメタル対応IHクッキングヒーター」に
したとかしないとか言ってなかったっけ。
早速確認とってみるとビンゴ!「オールメタル」でした。

翌週末。
ヘビーローテーションで使っている鍋釜を携えていざ妹宅へ。
結果は玉砕…!!
15分たっても、アルミ鍋の中の水は、水のままでした…。(涙)
妹も、「薄めのアルミ鍋なら使えるんだけど時間がかかるから結局使わない」
との事。
でもIHの便利さはよく分かったので、
「オールメタル対応IHクッキングヒーター」でなく、
ただの「IHクッキングヒーター」を選ぼうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水曜日)

設備の話。お風呂編2(ダンナ)

我が家の風呂は2階に置きます。1階でも良いのだけれど
主な生活の場が2階になるし
風呂場脱衣→洗濯→物干しの導線を揃えた方が良いとの
考えから、計画当初より風呂は2階に決定していました。
ユニットバスで進行します。
水周りを2階に持ってくる事に抵抗ある人もいるらしいですが
メーカー製ユニットバスなら階上用の設定あるし、平気でしょう。

<条件>
広さは1坪タイプ(現在は0.75坪)
魔法びん風呂
カラット床
浴室乾燥欲しい

そりゃ浴室テレビとかもつけたいけど、大型TVが買える位費用かかるし
壁面取り付けはメンテの面で不安ある。
ならばロケーションフリーTVやPSPに無線LANを飛ばせばいいやという結論。
私もヨメも風呂で本読んだり、ゲーム持ち込んだりして長風呂する事あるので
DVDや、スポーツ中継が見られたら楽しいだろうなあと、、、

それに冬場に長湯してると、クロが風呂のふたの上へくつろぎにくる
(暖かいから)ので追い出せなくなり、さらに長湯になるのですね。
なのでTVは欲しいけど、絶対ではない。

ただ、デザインは、、、何でしょう??
なぜシンプルなものが無いんだろう?
真っ白な壁で良いのに変な模様が入ってたり、大理石模様が印刷してあったり、、
フツーじゃダメなのか?

コストパフォーマンスとデザインで
気に入っていたノーリツには魔法びん風呂の設定がなく
基本条件を満たせないため脱落、トステム製に変更。
結局ヨメコーディネートにより、シンプルに揃え(さすが)
希望通りの機能も装備したオリジナル浴室が出来ました。

一点、風呂ドアを開放しなくても本を出したり、
タオルを取りにできる用小窓(脱衣場〜浴室)を付けたかったのですが
構造、配置上対応不可との事で残念ながら見送ります。

しかし、今回の風呂でも思ったんだが
住宅製品カタログに掲載されてる値段って一体何なんでしょう??
平気で5掛けとか、6掛けでってメーカーの人は言うけれど
そんなんで、価格を載せる意味あるのか??

でも「オープン価格」表示ばっかりだと、「一体いくらなんだ」と
また文句言うだろうし難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火曜日)

設備の話。お風呂編1(ヨメ)

お風呂については、家を建てると決まった時点で、
「魔法瓶風呂」がいーなーなんて夫婦で話してました。
夫婦ふたりしかいないのだから、もったいないかもしれませんが…。
ふたりしかいないからこそ、互いの時間を好きなように使ってるため、
どうしてもお風呂の時間がずれてしまうのです。
資料によれば6時間経っても2度しか温度が下がらないらしい。
すばらしい!
ま、特にブランドにこだわりはないので、
それに準ずる機能さえあれば「魔法瓶風呂」じゃなくてもいい訳ですが。

あと、こだわる部分としては掃除のしやすさ。
我が家ではお風呂の掃除はダンナの担当なのですが…、
世の中のダンナ様達、結構そうだと思うのだけど、掃除片付け、嫌いですよね。
特に、特に!うちのダンナは嫌い、というか苦手なのですね〜。
でもお風呂の掃除くらいはしやがれ、いや、してもらわないと、
という事で頼んでるのですが…。
かろうじて湯船の中は掃除するものの、その外に関しては結構汚れ放題。
ヨメの目が悪いのをいいことに、(裸眼では0.1ありません…)
かなりほったらかしです。
ですので、たまの掃除でも綺麗になる素材が大事です。
最近は大きなパネルを壁面に使ったプランもあるようで(しかもたいていこの方が安い!)、
パネルだと掃除もやり易いというもの。壁面はぜひパネルプランで!

それにしても、キッチンの時も思ったのですが、
なぜシンプルですきっとしたデザインて少ないのでしょう…。
たいてい、もやもやした模様が入ってるんですよね〜。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月曜日)

設備の話。キッチン編(ヨメ)

一口に設備と言っても、いろんな物がありますよね。
その中でも大物はバスとキッチン。我が家も例外ではありません。
まずはオリジナルで作ってもらうのか、ユニットのメーカー物にするのかを決めなくては。
これは私たち二人とも、ローメンテナンスにこだわってるので、
当然メーカーの物を選択。
まぁ、メーカーとは言え星の数程ある中から選ぶのですから結構大変…かと思いきや、
わりとあっさり決める事ができました。

バスとキッチンは結構同じショールームにあるもので、一度に色々確認できて便利です。
もちろんキッチンだけのメーカーもありますが…。
私たちも色々回りましたよ、ショールーム。
「TOTO」「INAX」「トステム」「ノーリツ」「サンウェーブ」
「ナスステンレス」「トーヨーキッチン」etc…。
その中でも印象に残ったところを書き出してみようと思います。

とりあえずキッチンから。

まず気になったのが、「トーヨーキッチン」。
Aホームさんの内覧会で何度か見てて、かっこいいな〜と思ってたのです。
なんといっても「3Dシンク」(4Dだと深すぎて行き過ぎだと思います…)!
普通のシンクより深く作っており、調理中の物や洗い物を下の層や真ん中の層にしまって、
一番上の層で作業ができる…つまり、面積の3倍作業スペースが取れる訳です。
正直、ここのメーカーの売りが「家具のような」「おしゃれな」キッチンなので…。
他のメーカーよりデザインの良さは抜きん出ています。
しかしその分値段も抜きん出ています。。。

↓これが3Dシンク!
3d
デザイン優先で作っているせいか、
「3Dシンク」意外に機能の面で感心する事もなかったですし。
(あくまで私の主観です)
キッチンにおいて機能がシンプル、というのは悪い事ではありません。
むしろ、セミプロくらいの腕前の人が使うと、
すごく機能を発揮できるキッチンだとも思います。
が。毎日使う物です。
ちょっとした引き出しの開け閉めとか…どれもぎこちない。
「立て付けが悪い」って言うんでしょうか。
(しつこいようですが、あくまで私の主観です)
正直、手の届く範囲の商品もあったのですが(それには「3Dシンク」ついてません)、
ちょっとした事でストレスが溜まりそうなので、候補から外した次第。
でも「3Dシンク」には未練が…。

次に「サンウェーブ」
アクティエスシリーズが気になりました。
ゲート型の枠にキューブ型の収納を好きなだけ足してつくるキッチン。
グッドデザイン賞も取ってます。スクエアな感じがステキ!
でもやはり、値段が…(涙)

そして「TOTO」、「INAX」
さすが大手。色々便利な機能もついたキッチンですが…高い!
そしてデザインが…もうひとつ…。
たぶん、展示してないだけでシンプルなデザインのキッチンもあるのでしょうが、
なんていうのでしょうねぇ。
余分なデザイン、多いですよね…。

最後に「ノーリツ」
デザインはイマイチなんですが、機能充実!の割に安い!(←コレ大事)
機能やデザインと価格のバランスを考えて結局はここの「エスタジオ」に決めたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月 2日 (日曜日)

おみくじ。編(ダンナ)

宮島厳島神社にておみくじひきました
小吉です(びみょー

建家:家移り、良し

待て!じゃなかったから
ま、いっかぁ。
あなご丼旨かったし(1600円は高いと思うけどね)


Shika_1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土曜日)

牛乳パックでトリップ。編

Milk

まるでマタタビです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メンテナンス・フリー。編2(ヨメ)

最後まで旦那ともめた構造用合板そのままの床。
最初はコストが安くすむのなら、という事で納得してもらってたのが、
結局黒く塗装することでコストは変わらない、と。
それならムクを貼った方がいいんじゃないの、というダンナをなんとか説得。
だって、白いムクの方が絶対掃除の手間かかるもの。
白い床が経年ではなく汚れで黒くなっていくのは嫌だもの。
それに白い壁に黒い床、というイメージを最初から作っていたし。
ムクを貼って、それを黒く塗装できるのならそれでもいいけど、
それはコストの面でムツカシイ。
それに、構造用合板の木の目が浮き出て、かなり面白い画になると思うんです。
たぶん、ダンナは「カバー」のつもりでムクを貼りたいのだろうけど…。
パソコンのキーボードやノートパソコン本体にもカバーをかけたい人なので。(笑)

同様に、キッチンの床に、リノリウム
(ホントはタイルがいいのだけど、予算の都合…)を貼るのだけど、
見積もりの見直しの時、
とりあえず貼らずに施工して、お金の余裕ができたら貼る、
というのはいかがでしょう、と提案いただいたのですが、これも却下。
確かに最初から貼っておくに越したことないものの、
私は汚れてから貼ってもいいと思うのだけど…なんせ、予算ギリギリだし。

ともかく、メンテナンス・フリーにこだわるダンナ様なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »