« 諦めきれないもの。編2(ヨメ) | トップページ | 白鳥動物園にて。編5 »

2006年6月24日 (土曜日)

ローン申し込み。編(ヨメ)

H銀行のMさん。
この銀行の方って、あんまりいい印象ないのですが、この方が担当で本当に良かったと思います。

それまで、マンションのローンでもH銀行さんにはお世話になっていた訳ですが、
最初からH銀行で借りていた訳ではなく、最初は住宅金融公庫で融資してもらってたのです。
それがなぜH銀行になったかと言うと、
お決まりの金利の低下によって、借り換えた方がいいだろ、という時期に丁度営業に来られたのがH銀行さんだったからです。
H銀行と言えば、地方銀行とは言え、個人相手というよりは企業を相手にした銀行、という印象です。
そんなところが自ら「うちで借りませんか」と。
金利も他行と変わらないし、近所に大きい支店もあるし、んじゃそうしようかな。
で、お願いしたところ、
「すいませんでした、現段階でのローン残金とこの物件の評価額では、評価額の方が少々低いので…
評価額までしか融資できません。」
って、なんだよ〜。下調べしておいて欲しいよ。
その時のローンの残金と、評価額の差額約200万。
結局、差額約200万を先に返済して、新たにH銀行さんでローンを組んでもらったのだけど。
そんな経緯があったり、
私の両親がそろって病気で働けなくなったため、援助金を入れるための口座を親の名義で作りたい、
と言っているのに本人じゃないとだめ!と取りつくシマもなかったり。
病人だから、連れてこられないって。
個人情報を守るためとは言え、ケースバイケースで、多少の融通は利かせて欲しいです。
ちなみに同じ地方銀行のK銀行では事情をお話したら、免許証を預かって来られたらお作りできますよ、
という返事でした。有り難かったです。
また、ネットバンキングが一般化しだした頃、H銀行さんでも扱かってないか伺った時には、
ネットバンキングそのものを説明するのに随分時間がかかったし、
おまけにネットバンキングを利用するには専用の高価なソフトを入れなくてはならず、
しかもウィンドウズのみの対応。(うちはマックユーザーでっす!)
(さすがに現在では特にソフトも必要なく、MacでもWinでも関係なく使えます。)
いい窓口の方に当たればそうでもなかったのかもしれませんが、
なんだかうまく行かない事が多かった物ですから…少々、不信感があったのですね。
さんざん愚痴を書いておいてどうかとは思いますが、
Mさんはとてもいい人です。
金融のちょっと難しい言葉も、私にも解りやすく説明してくれますし、
ああ、これが仕事のできる人なんだろうな〜という感じです。
この日もインナーカーポートが欲しいよう!とだだをこねるダンナに味方してくれました。
ほんとにいい人です。

ローンのプランが概ね決まりました。
全期間固定金利の物(当初10年2.5%、11年目以降3.1%)と、3年固定型(0.95%)を併用で。
繰り上げ返済が前提ですので、状況に応じて金利の高い方から返済して行こうと。

そして結局、インナーカーポートにしないとしても、後付けでカーポートはつけるであろうと。
その場合、せっかくカッコいい外観デザインを作ってくれたのに、
そのカーポートによってイメージが損なわれる可能性が高い。
できれば統一イメージでカーポートが欲しいので、
そこのところを考えていただきたい…もちろんF先生の納得いく形で。
という旨をUさん経由でF先生にお伝えしてもらうことに。
カーポートの上を居住スペースに、というダンナの野望は予算が大幅にかかりすぎる、
という事であえなく却下されました。

|

« 諦めきれないもの。編2(ヨメ) | トップページ | 白鳥動物園にて。編5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 諦めきれないもの。編2(ヨメ) | トップページ | 白鳥動物園にて。編5 »