« 白鳥動物園にて。編3 | トップページ | こうきたか!編2(ヨメ) »

2006年6月18日 (日曜日)

こうきたか!編1(ヨメ)

この日は先日のヒアリングをもとに、設計した図面を見せていただく日です。
とても楽しみです!

A3ほどの紙にプリントアウトされたそれは、ちょっと驚愕に値する物でした。
「えっ…、この部分…『ライトコート』?」
そう、家の真ん中に『ライトコート』なる物があって、
その周りに各部屋が配置されているのです。
一見、すべての部屋がライトコートによってバラバラになってると見えなくもないのですが、
ライトコートは各部屋の窓であったりFIX窓ガラスで囲われているため、
視覚的には1つの部屋のようにも見えます。
1階部分は仕事部屋をメインにゲストルームの和室、納戸、トイレにシューズクローク、
そして玄関兼仕事の打ち合わせスペース。
広めに玄関をとる事で、そこにテーブルや椅子を置いて打ち合わせができるようになってます。
これならお客さんがこられても、靴を脱いでいただかなくてすむ。
すごい!ナイスアイデア!!
その分仕事場は希望よりも狭くなったものの、充分な広さです、はい。
シューズクロークには郵便受けもついてます。
これですっぴんパジャマでも問題なく新聞取りに行けます!
そして玄関の外にも玄関?が。
この部分、一応室内にはなってますが、断熱環境から言えば室外扱いで、
ここに自転車やバイクを置けばどうかと提案がありました。
あとは、階段をストレートに、という要望を出してたのですが、それは採用されず、
中程でコの字に折れるタイプの階段になってます。
その方がこの間取りにはしっくりくるようで、
そのために開いた空間もデッドスペースにせずにトイレを配置しています。

1階のライトコート部分はウッドデッキになるのだそう。
坪庭にして木を植えようかとも思ったけど、狭い空間だし、
真夏以外は1階部分の下まで日が射さないだろうから、
植えられる植物もかなり限られる…。
だったらウッドデッキにしてのんびりお茶を飲むスペースにする方が有効だろうと。
2階部分のライトコートは、グレーチングを敷いて出られるようにするそう。
グレーチングを通した光が階下にこぼれたら、きっと綺麗だろうな。
2階には光も届くだろうから、なにか植物を植木鉢で育ててもいいな。
あ〜どんどんと妄想が〜〜!

先生の図面よりかきおこした1Fゾーニングの図面です。

1th1f

|

« 白鳥動物園にて。編3 | トップページ | こうきたか!編2(ヨメ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106712/2269585

この記事へのトラックバック一覧です: こうきたか!編1(ヨメ):

« 白鳥動物園にて。編3 | トップページ | こうきたか!編2(ヨメ) »