« 設計打ち合わせ。編1(ヨメ) | トップページ | 白鳥動物園にて。編3 »

2006年6月17日 (土曜日)

設計打ち合わせ。編2(ヨメ)

用意して来た書類を渡して見ていただきました。
細かくヒアリングも。

ともかく猫がいるので、汚れてもメンテのしやすい家。
そしてプライバシーの守れる家。
今はマンションの5階だから、窓の外の視線をそれほど気にしなくてもいいけれど、
一戸建てだとそうもいかないだろう、と。
だから、そこのところも設計に反映して欲しい。日光が入る方がいいけれど、
それほど日照にはこだわらない。
仕事場に限って言えば、全く入らなくても支障なし。
むしろパソコンのモニタに窓からの光が映り込むのは避けたいほど。
寝室と同フロアにあるトイレには猫のトイレを置きたいから、
少し広めにして欲しい、同トイレには猫ドアも。
そして仕事部屋扉には猫鍵(ネコロック)を!
うちの猫は引き戸なら易々と開けちゃうのです。(閉めはせんのですが…)
しかもコード類が大好きで、ネズミのように齧ってしまうんですね。
叱っても叱っても、まるで効果なし…馬鹿ですね〜。かわいいんですけどね。
やむなく、どうしてもまずい場所には入らないよう、
ロックをつける他ないだろうと。
あと、床の感じを見本で持って行った家のようにしたいのですが…可能でしょうかと
お伺いしたところ、おもしろいですね!と言っていただきました。
それは構造用合板に直接黒い塗料を塗ったような感じの床で、
フローリングや床材がいらないぶん、安くあがるかな?というセコい考えもあってのことでした。
(でも後で、無垢材を貼るのも、塗料を塗るのも料金的には変わらない、というのが解ったのですが、暗い色の床を希望してたのでこのままお願いしました。)

ヒアリング中ずっと猫の事ばかり話してたような気もします。
あと、「水曜どうでしょう」の話。
我が家では大ブレイク中なのです!
F先生もYさんもハマってらっしゃるそうです。
YさんはDVDを集められてるほどだとか。
私の鞄につけてある藤村犬のマスコットに、爆笑されてしまいました。

それにしても、41坪の土地から駐車場3台分、
残ったスペースにこれだけの物が果たして詰め込めるのでしょうか…。

この時の打ち合わせから、Aホームの担当がMさんからUさんに変わりました。
そしてUさんのサポートにOさんという女性。彼女はユルキャラです。
気さくなMさんが離れるのは残念でしたが、
Uさんは家の事を何でも知ってるからとても頼りになります!
これからもよろしくお願いします!!

|

« 設計打ち合わせ。編1(ヨメ) | トップページ | 白鳥動物園にて。編3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106712/2254803

この記事へのトラックバック一覧です: 設計打ち合わせ。編2(ヨメ):

« 設計打ち合わせ。編1(ヨメ) | トップページ | 白鳥動物園にて。編3 »