« 設計見直し。編(ヨメ) | トップページ | 白鳥動物園にて。編6 »

2006年6月26日 (月曜日)

意見のすり合わせ。編(ダンナ)

どちらのご家庭でも
やはり家作りの主役は奥さんではないでしょうか?
我が家の場合も家にいる時間は圧倒的にヨメの方が多いし
センスも私より上なのは間違いない。

なので、家造りを進めるにあたっては私(ダンナ)も
自分なりに主張はするものの、折れるところは折れて
ヨメの主張を優先してきたつもりだったのですが
ヨメにしてみると、逆に私の意見を優先して来た部分が多いと感じている事が
意見交換の中で判明しました。

コミュニケーション不足が原因のつまらない停滞は
仕事でもどんな場面でも実りありません。
社外の人間と商談進める際に、
社内の意見を固めずに臨む事は有り得ないよなあと
思い返して反省した次第。

そんな衝突もあったおかげで良い設計になったと思います。

|

« 設計見直し。編(ヨメ) | トップページ | 白鳥動物園にて。編6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106712/2385617

この記事へのトラックバック一覧です: 意見のすり合わせ。編(ダンナ):

« 設計見直し。編(ヨメ) | トップページ | 白鳥動物園にて。編6 »