« 家なんて、買う気なかったんです。編(ヨメ) | トップページ | 出会い。篇(ヨメ) »

2006年5月24日 (水曜日)

出会い。編(ダンナ)

嫁の実家(県内)へ帰省途中、渋滞で止まった交差点に
「内覧会実施中 Aホーム」の幟あり。
ちょっと覗いていくか?と冷やかし100%で
駐車場の誘導に従う。

「ぜんっぜん買う気有りませんから!DMも電話もいりませんから!!」と宣言して玄関を入る。
今思うと、かなり失礼な態度であったと思う。
当時住宅メーカーの営業に対して、しつこいイメージしか持っておらず
「これくらいキツく対応しないと、家まで来られたりしたらたまらない」
という防衛本能が働いていたと思われる。
(ここで案内についてくれたのがSさん。
このヒトでなかったら、この工務店さんとのつきあいは
これっきりになっていたかもしれない、いいヒトでした)

この工務店のチラシは以前から気になってはいたが
いつも同じイメージプラス、外観も殆どわからない内容のチラシで、
「うさんくさい」感をもっていたのは事実。
(このチラシにも意味と事情が有る事を理解したのはずっと先)

管理者注釈
私たち夫婦は、広告関連の仕事をしている事も有り、
「ハッタリばっかりのイメージのみ」宣伝には辟易しており
ここもそのパターンじゃないの?と構えていました。

んで、
初内覧会の印象なんですが、、
「変な家だなあ」しか印象に無いんです。すんませんm(__)m
ただ、見たことのないレイアウトや各フロアの高さのバランスが
フツーじゃないなあ位の物でした。

|

« 家なんて、買う気なかったんです。編(ヨメ) | トップページ | 出会い。篇(ヨメ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106712/1919107

この記事へのトラックバック一覧です: 出会い。編(ダンナ):

« 家なんて、買う気なかったんです。編(ヨメ) | トップページ | 出会い。篇(ヨメ) »