« 潜伏期間。編(ダンナ) | トップページ | クロ「Tシャツ」。編 »

2006年5月26日 (金曜日)

納得。編(ダンナ)

「Aホームって建築士と作る家って事だったよなあ」という話を思い出してから

変な家にしか見えなかったココの工務店さんの家が

「機能に付いて行った結果、デザインがそうなった」というイメージを

持つ事ができるようになりました。

施主がこうしたいという要望をまとめた結果こうなったという事。

そりゃオーダーメードなんだから、

他人からしたら変わった家になるのは当たり前なんだよなあ。

そのころ

建築士と作る家というシステムを取り入れる工務店が地元でも

ぼちぼち見られるようになり、お話を伺いながら

Aホーム以外にも検討していました。

ひとつ理解したのは「デザイナーズ住宅」というものが

ただのハヤリ言葉で、何の定義もないって事。

10年後に残っているとも思えないので

の言葉、ここのブログでは使いません。

|

« 潜伏期間。編(ダンナ) | トップページ | クロ「Tシャツ」。編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106712/1948325

この記事へのトラックバック一覧です: 納得。編(ダンナ):

« 潜伏期間。編(ダンナ) | トップページ | クロ「Tシャツ」。編 »